まだまだ続くタピ活!ドトールの温タピオカと、秋葉原「令茶」のタピオカ。

秋になったらタピオカなんて誰も飲んでないよ…というセリフが某ドラマでありましたが(笑)、我が家ではまだまだタピオカブーム中。

娘と一緒に、ドトールの温タピオカや、秋葉原の「令茶」というタピオカ店も、試してきました!

ドトールの温タピオカ。


娘が、温タピオカ「黒糖ミルク」、私が温タピオカ「ロイヤルミルクティー」にしました。

黒糖ミルクは、もう間違いなく美味しい(笑)。娘としては、ドトールのロイヤルミルクティーは、シロップを入れないと甘くないので、ちょっと物足りないのだとか。

確かに、私的にも、ロイヤルよりも、黒糖ミルクが美味しいなと思いました(笑)。

ちなみに、温タピオカの温度、とってもちょうどよい感じで、ストローでも問題なく飲めます。

猫舌の娘でも、最初からストローで吸えるくらいで、いい感じでした!

私は冷え性なので、冷たいドリンクを冬に飲むなんてもってのほか…。

でも、熱すぎるドリンクは、つい舌をやけどしがちだし、飲むのに時間がかかってしまう…。

なので、このドトールの温タピオカ、とてもちょうどよい温度で、飲みやすいし美味しいし、何度でもリピートしたいです!

秋葉原の「令茶」。

秋葉原駅近くにある、「令茶」というタピオカやさん。

細い裏通りみたいなところの奥にあって、グーグルマップを見ながらでも見つけるのがけっこう大変でした(方向音痴すぎる笑)。

こぢんまりとした店舗だけれど、ベンチが4つ置いてあって、座って飲むことができましたよ。

休日で、通りは人ごみがすごい日でしたが、ほんの少ししか並ばずに、スムーズに買うことができました。

しかも、お味がとっても美味しくてびっくり…!

他のタピオカやさんとはちょっと違う風味?濃さ?クセになりそうな、とにかくとっても美味しいお味でした。

娘はタピオカ黒糖ミルクティー、私はタピオカ紅茶ミルクティー。

どちらも、不思議なコク?があって、とってもクセになる味でした!

タピオカ自体にも、黒糖味かな?ちょうどよい甘みがついていて、粒の大きさも大きすぎず小さすぎず。とっても気に入ったので、また行きたいな。

タイトルとURLをコピーしました