南西向き一戸建てのおうち…12月に入ってからの暖房使用状況。

我が家は南西向きの一戸建て、二階建ての二階リビングです。

11月は、まだあまり暖房の活躍は少なかったのですが、12月に入ってからはどうなのか…?

あくまで我が家の場合はこうですよ…というお話なのですが、二階リビングを検討されている方などの参考になればと思います。

朝はたいていすぐに暖房ON。日中は…。

我が家の二階リビングは、勾配天井で天井が高く、かつ24畳くらいと広めなので、朝はヒヤっと感じます。

朝起きたらたいてい21度くらいに設定して暖房を入れ、家にいる日は午前中はほぼつけっぱなしです。

でも、やはり二階リビングのせいか、以前の1階リビングのようなものすごく寒い…底冷えする…ということはありません。

そのため、 時々、朝起きてきても、暖房を付け忘れることもあります。

午後、お天気のいい日は、暑いくらいになるので、暖房をOFFにする日もあります。

が、また日が傾いてきてから…4時くらいになると、暖房が欲しくなります。

天気の悪い日はやっぱり、20度~22度くらいで、1日中暖房はつけたままになります。

夕方以降は?

夕方以降は、日が沈んでからはやっぱり寒いので、11月の晴れた日のようには暖房を切ることはほぼできません。

時々、夕飯の調理や、私がバタバタと動き回るせいと、家族がそろうことでちょっと暑くなることもありますが(笑)、

やはり夕方以降は20度くらいの軽い暖房設定はどうしても必要な感じです。

そして、寝るときは、一階にある子ども部屋も寝室に下りた時はけっこう寒いので、タイマーで1時間で切れる設定にして寝ます。今のところ、夜中は暖房がなくても大丈夫です。

二階リビングの冬の感想。

総じて、二階リビングの冬は、一階に比べればやっぱり暖かいと思います。

ただし勾配天井で広いためか、足元は少し冷えるな…と感じる時も。

そんな時はやっぱり、少しだけ、床暖房が欲しかったかも…!と思うこともあります。

ただ、まだ「セラミックファンヒーター」は出してきていないので、もっといよいよ寒くなったら、物置から出してこようかな…と思っています。

去年も、いよいよ寒い日の朝などは、これで乗り切った記憶があります…!

そして、寒いかなと心配された一階の寝室と子ども部屋も、一階に下りた瞬間は寒いけれど、軽く一時間程度の暖房で十分寝入ることができ、夜中はほぼ寒さは気になりません(今のところ)。

近いうちに、内窓を設置する予定もあるので、実現すればより冷えの心配は少なくなると思われるので、とても楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました