南西向き一戸建て、二階リビングのおうち、(2020年)1月・2月の暖房使用状況。

11月、12月と、暖房使用状況の記事を書いてきましたが、1月と2月についても、記録しておきたいと思います。

天気の良い日の午後は…。

今年の冬は暖冬のようなので、あまり参考にならないかもしれませんが、

1月、2月でも、天気の良い日の午後は、何と、二階のリビングは、暖房要らずです…。

ニュースで、今日は4月上旬並みの陽気です…と言うような日は、午後、冷房を入れたいほど暑い日もありました(笑)。

ちなみに我が家の窓ガラスは一応、断熱(low-E)複層ガラス。向きはちょうど南西向きです。

「最高気温5度」というとても寒い日、北風が強くて外は極寒だったのですが、

お天気だけは良かったので、二階のリビングにはさんさんと日が入り、午後2時以降くらいから、5時くらいまでは、暖房を切りました…!

5時過ぎに、長男が、寒さでぶるぶる震えながら外遊びから帰ってきたのですが、「ついさっきまでこの部屋は暖房いらなかったんだよ」と言うと、ビックリしていました(笑)。

1月2月でこれだったら、そりゃ真夏は暑いよね…と、思います…。

しかし午前と夜は…。

しかし、午前中はまだ直射日光がほぼリビングに入らないので、とっても寒いです。エアコンはもちろん必須です。

暖房は21度から22度くらいでパワフル運転、子どもたちはセラミックファンヒーターを使って温まったりもしています。

エアコンをがんがん使っていると、昼頃にいつの間にか日が差してきて、暑くなって慌ててエアコンのスイッチを切る…という毎日です(笑)。

ちなみに夜もそこそこ寒いですが、寝ている間ずっと暖房を付けないと厳しい、ということは今のところはありません。

相変わらず、1階の子ども部屋も寝室も、寝る前に1時間ほど暖房のタイマーを付けて置けば十分なくらいです(ちなみに布団は、羽毛布団一枚+毛布一枚。毛布は布団の上にかける方が温かい)。

暖房代は…。

去年の冬と比べると、エアコンを大きなものに買い替えたことと、「暖冬」という影響があり、きっと暖房代は安くなるだろう…と思ったのですが。

昨年の1月の電気代と今年の1月の電気代を比べると、2千円ほどだけ、安くなっていました。

でももうちょっと安くなってくれるのを期待していたのですが…そう甘くなかった(笑)。

やはり午前中と夜の冷えで、エアコンも頑張っているのだろうと思います。

冬の2階リビングの寒さと、夏の2階リビングの暑さを思うと、2階の掃き出し窓にも、「内窓」を付けたくなってきます…。

ちなみに1階の寝室と子ども部屋には、今月末あたりにやっと内窓工事ができる予定です!

寒さ暑さ対策というよりは、防音目的なのですが、その効果のほどが楽しみです。

もしいろいろと満足できたら、2階リビングにも、本気で付けたくなるかもしれません…!

タイトルとURLをコピーしました