2021年5月の電気代と太陽光発電の状況。発電は少し鈍るも電気代の収支は黒字!

2021年5月の電気代と太陽光発電のを記録。

4月に比べて、少し暑い日が増えて、二階リビングで冷房を使う時が数日ありましたが電気代には影響しているのでしょうか?

延床31坪、2階建て、太陽光発電はPanasonic HIT 4.1kw。 売電単価21円。

楽天でんき使用、ちなみに我が家はオール電化ではなく、ガスは都市ガス。

平日も休日もほぼ一日中誰かが在宅。南西向きの二階リビングは約23畳、勾配天井。サッシはアルミでLow-e複層ガラス(断熱タイプ)ですが、二階リビングの掃き出し窓2つと、一階の個室の腰高窓3つと、浴室の引き違い窓には、樹脂サッシのインプラス(内窓)が設置済。

二階リビングの南西側の掃き出し窓ふたつには、外側に「スタイルシェード」も設置してあります。

電気代は、相変わらず(我が家にとっては)お安め。

2021年5月分の電気代(買電量・楽天でんき)は、6,108円(233kWh)

4月は久しぶりに見たと思うほど安い電気代でしたが(5,700円弱、219kWh)、

5月もその4月とそこまで大きく変わらない電気代でした。

また、昨年の5月は太陽光発電なし・同じ楽天でんき使用で、10,701円(390kWh)だったので、4000円ほど安くなったことになります。

5月に入って、数日間、午後に数時間、二階リビングで冷房を使ったのですが、5月の上旬に検証したところ、エアコンに関してはそこまでの電気使用量ではなかったので、少し安心していました。結果、その通りで、エアコン使用は電気代にそこまで大きな影響はなかったように見えます。

ただ、この6月はリビングと寝室・子ども部屋のエアコン除湿と、ウォークインクローゼットの除湿機をけっこう使っているので、おそらくもっと高くなるだろうと思います。

ちなみに太陽光発電での自家消費も、先月、先々月あたりと同じくらいの200kWh弱でした。

太陽光の発電量や売電量、ガス代など

2021年5月分

・買電量 233kWh6,108円の支払い) 

・消費電力量 423.545kWh(※太陽光発電による自家消費分を含んだ使用電力量)

・発電量 479.801kWh  

・売電量 300.91kWh(6,699円の収入) 

・ガス代 5,388円

4月の発電量が多かったので(602.1kWh)、それと比べると5月は479.8kWhとちょっと曇りの日も多かったのかなという感じですが、

支払った電気代(6,108円)よりは売電収入(6,699円)の方が少しですが上回ってくれました。

ちなみに太陽光発電導入前のシュミレーションでは、5月の推定発電量は492kWhで、少し推定より少なかったですね。でも4月が推定よりもかなり多かった(推定483のところ、実際は602)のでいいとしましょう…。

 

太陽光発電を付けてよかった?

現金を投入して電気代を前払いするだけ?屋根に穴開けやメンテナンスや廃棄のことを考えるとむしろマイナス?と少し迷いながらも付けた太陽光発電ですが、今のところは、付けてよかったねと夫と話しています。

目に見えて昨年よりも支払う電気代が減り売電収入もあるし、これから夏に向けて、さらに自家消費も増えていくと思うし、電気代はどんどん値上がりを続けているし、屋根を強い日差しから守ることもできるし…

今後もトラブルなく、順調に使い続けていけますように…。そして夏、さらに、付けてよかった!と思えるといいなあと願っています。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました