2021年8月の電気代収支!昨年2.2万円超えの電気代、太陽光発電導入などによる効果は?

2021年8月分の電気代が分かりました。

昨年だと、22,000円ほどかかってしまっていた8月の電気代…。

今年は太陽光発電を付けたり、内窓やアウターシェードの設置などの工夫や、今年の夏が比較的涼しかった?等の影響で、かなり安くなるはずと期待していたのですが、結果はいかに?

延床31坪、2階建て、太陽光発電はPanasonic HIT 4.1kw。売電単価21円。

楽天でんき使用、ちなみに我が家はオール電化ではなく、ガスは都市ガス。浴室乾燥機はガス式。

平日も休日もほぼ一日中誰かが在宅。南西向きの二階リビングは約23畳、勾配天井。

サッシはアルミでLow-e複層ガラス(断熱タイプ)ですが、二階リビングの掃き出し窓2つと、一階の個室の腰高窓3つと、浴室の引き違い窓には、樹脂サッシのインプラス(内窓)が設置済。

二階リビングの南西側の掃き出し窓ふたつには、外側に「スタイルシェード」も設置してあります。

電気代、昨年の半分以下に!

2021年8月の買電量は、10,752円(402kWh)となりました。昨年は22,422円だったので、電気代は半分以下になりました!

棒グラフが今年、折れ線グラフが昨年の「電気使用量」ですが、8月に関してはグラフで見てもしっかり(当然ですが笑)昨年の半分ほどになっています。

※太陽光の自己消費は280kWhほどで、合わせると8月の使用電力量は約680kWh。昨年は842kWh使用したので、使用電力量も下がりました。

ちなみに7月の買電量は9,513円だったので、1200円ほどのアップでしたが、昨年は、7月1.5万→8月2.2万と7000円ほどもUP!だったのでそれに比べると微増という感じです。

ちなみに「スマートHEMS」で電気代の内訳をみてみると、いちばん多いのがやはりリビングダイニングのエアコンで、次が子ども部屋のエアコン、次が食器洗い乾燥機、その次が寝室のエアコンでした。

やはりエアコンは電気を使いますね…当たり前ですが(笑)、改めて実感しました。

発電量、売電量などは…?

2021年8月分

・買電量 402kWh10,752円の支払い) (※ 2021/07/23~2021/08/22 )←昨年8月は22,422円

・消費電力量 682kWh (※太陽光発電による自家消費分を含んだ使用電力量)←昨年8月は842kWh ←今年7月は 645kWh

・発電量 463kWh  ←7月は 469.5kWh

・売電量 216kWh ※実際に入金されたのは5,082円でした。 ←7月は4,011円

・ガス代 4,706(7/28~8/28) ←7月は 5,197円

今月も、真夏にしては天気の悪い日も多く、発電量はあまり期待できないかなと思いつつ、発電はしっかりとしてくれたようで、売電での入金も5千円を少し超えてくれました。7月は4000円ほどだったのでちょっと増えてくれて嬉しい!

ガス代も、浴室乾燥機(ガス式)を結構使ったので、5000円近くになってしまいましたが、7月よりは減りました。

また、春までの間は、太陽光発電からの自己消費が200kWh前後だったのですが、8月は280kWhの自己消費をしていました。

期待通り?夏は、エアコンを使いたい暑い時間帯に、発電したものをエアコンでの自己消費に回せたのかなとなんとなく思います。

ちなみに、太陽光発電を導入していない時に比べて、得した金額(導入による経済効果)は、2021年8月分に関していうと、売電の「5,082円」+太陽光発電による自己消費「280kHw×26円(楽天でんき)=7,280円」=12,362円 となると思われます。

ちなみに購入前にもらったシュミレーションだと、この「導入による経済効果」は月平均で11,188円でした。

8月に関してはそのシュミレーションよりもいい成績だったと言えそうです。

これからもぜひいい成績を残していってほしいものです!

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました