【オリーブ】今年の秋は「スズメガ」の卵・幼虫がいなかった…かも!

3年ほど前にオリーブを庭先に植えてから、秋(9月~11月くらい)になると毎年のように遭遇していた「スズメガ」の幼虫。

卵もたくさん発見したし、幼虫も何匹駆除してきたことか…。

虫類はとにかく苦手で、毛虫や幼虫などは特に苦手な私なので、毎年本当に苦しめられて、ストレスもすごかったです(笑)。

玄関先で、しかもポストのすぐ近くで、シンボルツリーに幼虫がわんさか…というのはイヤだったので、意を決して捕獲してきました。

なので今年こそは幼虫に出会いたくない…と願っていましたが、

今年の「秋」にはスズメガの卵と幼虫には遭わずに済みそうな気配がしてきました!

実は、すでに夏に一匹遭遇…!

実は今年はすでに、夏の初め頃、7月末あたりに、スズメガの幼虫に遭遇していました。

小さいコロコロとしたフンらしきものに気づいたのですが、まさかこんな季節にね…と思っていたら、コロコロがどんどん大きくなり、案の定、幼虫さんがいました。

しかも、けっこう大きくなっていて、さらに門柱&ポストのすぐ近くで発見し、冷や汗をかきました…。

その前にも、6月にはすでに、スズメガの卵らしきものが葉っぱについているのを一度発見していて…かなりショックでした。

毎年、夏休みがあけた後、秋頃に、幼虫数匹を発見していたので、今年はなんで早かったんだろう…?

でもその後、秋には絶対に遭いませんようにと思い、できるだけの対策をやってみていました。

その1:こまめに剪定・ばっさり剪定。

やってみたことの一つは例年以上の「こまめな剪定」。

毎年、気になった時に枝を切るようにしていましたが、今年は特に、モサモサにならないように気を付けました。

一度、8月の台風の時に前のめりに倒れてしまったので(笑)、その時もかなり思い切って剪定しました。

我が家のオリーブは、自分たちで適当に植えた&花壇もあまり大きくないわりには、立派に2m以上に成長し、剪定してもすぐにモサモサになってくれるので、

少しぐらい切りすぎたと思っても大丈夫、という自信があったので、切りたいと思ったときには思い切ってザクザク切っていました。

さらに、これまでだったら、ダイソーの剪定ばさみでは切れなかった太い枝も、ちゃんとした剪定ばさみをネットで購入したおかげで、気持ちよくバッサリと切ることができたので、相当すっきりさせられたと思います。

このハサミ、本当によく切れて助かります…!よく切れるため危ないので気を付けて使わないといけないのでそこだけ注意ですが。(不器用な私でも今のところ「あっぶなかった…」という事態は起きていません。)

ちなみに太い枝を切った後の切り口には切り口癒合剤が欠かせません。

思い切った剪定のおかげでかなりスッキリした!…はずが、しばらくするとまたもとに戻ったようにモサモサになるのですが…(笑)。

これだけ切ってもまだ、理想的な形にはならず、夫も、ご近所のオリーブと見比べては「…うーん…」と不満げです(笑)。

その2:近くに虫除けスプレー。

近くのドラッグストアで発見した「玄関等・外壁に 虫こないアース 虫よけスプレー」。

商品の裏に書いてある「適用害虫」のところに、いちばん最初に「ガ」と書いてあったので、思い切って購入してみました。

シリコーンが入っているので雨にも強く、Amazonのレビューでもなかなか効果がありそうでした。(Amazon安かったのでのちに一本買い足しました!)

我が家の場合、オリーブの木のすぐそばに玄関の外壁やポーチがあるので、そこにこまめに吹き付けていました。

こまめにとはいっても雨が続いた後に吹き付け直したり、1カ月ほどあいたらまた吹き付け直したり、というくらいです。

少しだけオリーブにかかってしまったこともあったのですが(汗)、なんとか大丈夫だったようです…。

これのおかげもあってか、今年はスズメガの幼虫も卵も、秋になってからは発見していません。

とはいえまだ11月上旬なので、油断してはいけないな…とは思うのですが、これが効いてくれたならなかなか手軽だし、毎年続けて行けそうです。

ただけっこう強い虫除けみたいなので、マスクや帽子などで完全防備してからスプレーをするようにしたり、ご近所や子どもへの影響にも少し気を付けた方がいいかも…です。あまり乱用はしたくないですしね。

今後もオリーブのケアを続けていくのみ…

スズメガには遭っていないものの、「ハマキムシ」には度々、枝先の葉がやられていて、つづられているのを見つけたり、しまいには枯れてしまったりしているのを発見しています。

剪定してからしばらくして、若い葉ができくるのですが、それが柔らかくて美味しいのか、次々に標的されているようです…。

ハマキムシはあまり姿を現さないし、時々すごーく小さいアオムシはみかけますが、それくらいなら耐性がついて平気になってきたので(笑)、あまり気にしていません。

でも、今朝もハマキムシにやられた枝葉をたくさん見つけたので、ついでに茂っている部分を剪定しようと頑張っていたら、いつの間にか一時間近く建っていてビックリしました…。

手間も時間もかかるシンボルツリー、なかなか大変です(涙)

とりあえずオリーブの木がこれ以上大きくなったり、茂りすぎたりしないように、気を遣っていかないと…と思っています。大きく茂ってしまってからでは、剪定が絶望的に大変になりそうですからね…。

庭先のシンボルツリーは、見た目にも大きく影響するし、せっかく大きく育ってくれたので大事にしたいのですが、虫対策には本当に…辟易…です正直なところ(;^_^A

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました