庭・外構の雑草状況。2021年5月末(初夏)。ヤブガラシは人工芝のおかげで生えなくなったのか?コンクリート敷の後悔も。

昨年7月、家の裏の雑草、ものすごい「ヤブガラシ」の成長に気が付き、とてもビックリ…。

慌てて草むしりをしたのですが、どうやらヤブガラシの生育力はものすごいようで、地面に太い茎があり、むしってもむしっても生えてくるということ。

そのため同じ場所から二度と出てこないようにと人工芝を敷いて、度々、また生えてきていないか観察を絶やさないことにしました。

しかもこのヤブガラシ、ちぎると余計に増える(ガーデニングでいうと「摘芯」をすると花が増える的な感じ?)という噂もあり、

また少し生えてきたものは、「グルグル巻きにして石で重しをしておく」「熱湯をかけて枯らしてしまう」という方法を試してみました。

おかげでヤブガラシがそれ以降大きく成長することもなく冬を越し、春を迎え、もうすぐ梅雨の季節になりますが、さて我が家の雑草状況は…?

 

ちなみに4月下旬頃に見に行った時は、ヤブガラシなどの雑草はなかったし、ちょっとだけスギナが生えていたのを見つけた程度だったのですが…。

小さなヤブガラシが発生。

赤マルを付けた部分が、新しいヤブガラシです…。

人工芝から以前生えていたものは青い四角のところにあり、グルグル巻きにして熱湯をかけておいたもの。すっかり枯れこんでそのままの状態です。

やはり生えてくるのか…とちょっとがっかりしつつ、このヤブガラシもグルグル巻きにしておきました。

丸めただけでは成長してしまう可能性もあるので、ちょっと面倒だけど、昨年同様、また熱湯を少しかけておくことにしました。

さらに、ダイソーで購入したお酢の除草剤も、水で薄めてかけておきました。

他にも雑草が数か所。

他の場所からも、雑草がちょこちょこ生えてきていました。(写真二枚目はところどころに生えていた小さな雑草を抜いて集めたもの)

ほんの小さい物がほとんどでしたが、これらが全部成長して大きくなったら…と思うとヒヤヒヤビクビクします。

それにしても、4月下旬に見に行った時はこれらは何も生えていなかったのに、1カ月あまりでこんなに雑草が増えたとは。やはり雑草はしぶといですね。ヤブガラシの成長力もやっぱりすごいです。

全面コンクリートは是か非か?我が家のプチ後悔。

家の前の部分の庭(駐車場・エントランス)はほぼコンクリート敷きにし、花壇はほんの少しだけにした我が家。

家の横と後ろの部分は防草シート+砂利敷を、ハウスメーカーでやってもらいましたが、やはり砂利の部分からはこのように雑草が少し生えてきてちょっと後悔。

家の裏や横の部分もコンクリートにすればよかったかなと思いつつ、あまりに全部コンクリートにしてしまうと、照り返しで暑くなるので、せめて砂利にしておいてまあ良かったのかな…という感じもちょっとします。

そういう点においては、家の前の部分をほとんどコンクリートにしてしまったのは、暑さ対策としては失敗だったかもしれません。

また、コンクリートには花粉がこびりつきやすく、花粉を餌にする「赤ダニ(タカラダニ)」が繁殖しやすいという面があるそうで。

全面コンクリートにしてしまうというのもあまりよくないのかも…。

とはいえ、前に住んでいた家は、駐車場以外はほぼ土の状態で、人工芝を敷いたり自力で砂利を敷いたりしたものの、赤ダニがたっくさんいたので(笑)、結局同じなのかもしれませんが。

暑さ対策という面では、家の前の部分は、もう少し土を残して、人工芝にするとか、花壇をもっと大きくして緑やお花を増やしてもよかったのかもなあ。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました