2021年5月、梅雨がもう来た!?注文住宅で付けてよかった「ガス式浴室乾燥機」、買ってよかった「除湿機」「サブエアコン」

2021年5月も中旬を過ぎて、急に、早くも梅雨がやってきた…?という感じが。

先日は、時々冷房を付け始めましたというのを書いたところですが、冷房ではなく「除湿」がメインで活躍しそうな気候になってきました。

雨も降ったりやんだりで洗濯物の問題も…。

洗濯物干しにやっぱり活躍!ガス式浴室乾燥機

新築するときに譲れなかった「ガス式浴室乾燥機」。ランドリーパイプは2本設置。

ガス式なので本当にパワフルで、5人分のたっぷりの洗濯物も数時間でカラカラに乾きます。

「幹太くん」でもよかったかなあ、その方が干す手間も省けたなあと思うのですが、まあ浴室自体もカラカラに乾くし、オシャレ着なんかも乾かせてしまうし(めちゃデリケートな物は除く)、ハンガー収納するものは干してそのまま片づけられるのも便利だし、外干ししていて急に天気が…という時にはハンガーやピンチに干した洗濯物をそのまま浴室へ移動させて乾燥ON!というのができるのもメリットだと思っています。

以前使っていたドラム式洗濯機で、子どもの服とかが乾燥後にすごく縮んで大ショック…ということがありましたが、ガス式浴室乾燥機で縮んだことは今のところないです。

5人も家族がいると、たった1日でも洗濯ができない・乾かないと本当に大変なことになります。本当にコレは付けてよかった…と思います。

天気が悪いけれどシーツなどの大物を洗って乾かしたい時、週末に子どもたちの上履きを乾かしたい時も、もちろんしっかり乾きます。

衣替えの時に子どもの上着類や分厚い衣類を洗ってここで乾かしてから収納へ…という時にも役に立っていて、

ガス式浴室乾燥機に本当に大感謝!です。

二階リビングの「サブ」エアコンで時々「除湿」

湿気を感じる…ムワッとする…窓を開けたいけれど雨だし…という時はやっぱり頼れるのがエアコンの除湿機能ですね。

二階リビングには2台のエアコンがあるのですが、サブ的存在の、小さい方のエアコン(100V・14畳用)で、今のところは充分な感じです。

「HEMS」で使用量を見ていると、「冷房」が「除湿」になったからといって電気使用量がすごく増えたというわけでもなさそうです。(例えば昨日、天気が雨、除湿を昼前くらいから夜まで付けていましたが1kWhちょっと、電気代としては30円未満のようでした)

一階WICでは「除湿機」

一階の北側にある、3畳弱ほどのWIC、間取り的にも風通しが悪そうなので心配で、「除湿機」を使用して時々除湿を心がけています。

寝室に置いている湿度計で、ちょっと湿度が高いなと感じたときや、雨が続く時にON。

アイリスオーヤマコンプレッサー式IJC-J56。

1日つけっぱなしにしているとすぐにタンクがいっぱいになってしまいますが、WICのすぐそばに洗面台があるので、水を捨てるのも楽で助かっています。

しかしたった半日~1日で、こんなに水が溜まるのか…!と毎度毎度驚くほどです。

ちなみに気になる「音」ですが、寝室とWICの間にあるドア(開き戸)を閉めておけば、夜中に動かしていても音は気になりません。

ドアが開いているとちょっとうるさいですが(笑)、ドア一枚でしっかりシャットアウトされているので大丈夫です。

それにしても、コンパクトな除湿機ながら、ものすごく水が取れるので、本当に驚きます!

家電製品に頼ってでも、嫌なジメジメの季節をうまく過ごしていけたら…と思っています!

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました