3月の晴れの午後、スタイルシェードを使用。スタイルシェードは本当にお勧め。

急に暖かくなってきたこの頃(ここ数日はちょっと寒い日もありますが…)。暖かいというか暑いときもあって…、特に我が家の南西向きの2階リビング、本当に暑い午後がありました(笑)。

最高気温20度越えの晴れの日…

我が家の二階リビング、南西向きなので午後の日差しがしっかりと入るし、ふたつの大きな掃き出し窓も南西向きにあり、バルコニーも広めで、しかも天井は勾配天井。性能もそこまで高くない普通の家なので、寒いときは寒いし、暑いときは本当暑いです(笑)…。

おととい、とても天気が良くて、最高気温は20度~24度くらいだったようです。

午後を過ぎ夕方近くなり、じわじわと暑くなっていく二階リビング…。

厚手の遮光カーテンを閉めてもどうも暑くて、窓を開けて風を通そうとしてもやはり厳しい。

その時点でスタイルシェードを下ろしても、すでに熱をため込んでしまっているのであまり効果はありません。

午前中にシェードを設置してみると…

その翌日、同じくらいの最高気温とお天気の日でしたが、今日は早めに対策しよう!と思い、

「午前中から」スタイルシェード2つを斜めに設置。

ロールスクリーンのように、上部でクルクル巻いた状態でしまわれているのを、ぐいっと引っ張り出して、バルコニーの手すりにつけているベルトで固定するだけです。

マグネットやフックで取り付けるタイプのシェードを使用していたころは、出し入れが本当に面倒だったし、マグネットがすぐに取れてイライラがすごかったのですが、スタイルシェードは本当に快適です。

そして午前中からシェードを斜めに下ろしていた結果、午後のひどい暑さを、かなり防ぐことができました。

(窓ガラスと平行に、上から真下に下ろして固定することもできますが、やはり斜めに下ろすと効果が全く違うと感じます)

少しだけ薄暗くなってしまうけれど、でも快適さは確実にかなり違う…!

お天気のよい日は、日差しが入り込む前に、早めにシェードを斜めに下ろしておくことが大事だなあと改めて感じました。

3月の時点でこれって…恐ろしいですね汗。

スタイルシェードの設置について

我が家は、スタイルシェードの設置は、建ててもらったハウスメーカーに依頼して設置しました。

掃き出し窓の外にふたつつけて10万円を少し下回るくらいだったと思います。

壁にねじを打って少し穴をあける設置方法しかできなかったので、保証の問題に影響が出ないように、少し割高でもハウスメーカーにお願いした感じです。

器用な方なら、製品を楽天などで購入して、自分でDIYするのも可能なようです。

 

スタイルシェード、本当にお勧めです。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました