家に住んでから「3年の壁」「5年の壁」。今回は大丈夫…!?

夫の仕事の都合や、賃貸から家の購入、そして家の買い替え(住み替え)と、色々な理由で「住み替え」をしてきた我が家。

仕事の都合など仕方のない理由もあったにしろ、いろんな理由が絡み合って、今まで住んだ家の最長記録はわずか5年…。

住んだ期間一番短いのが、仮住まいの賃貸の半年で、次が分譲マンションの3年。

そして前に住んでいた家は5年で不満が爆発し(笑)、今の家に住み替えました。

今回の家は大丈夫なのでしょうか…?

前の家の3年の壁

前に住んでいた一戸建ては、お値段のお安さと駅からの近さで選んだ物件でした。

住んで3年くらいの頃、あまり大きな問題もなく、やはりお値段の安さと駅からの近さというメリットが大きくてどちらかというと満足していました。

ただ、一階リビングが日当たりが悪いために、底冷えに悩みました。

(パズルマットを敷いたところ、かなりましになりましたが、マットの下にごみがたまることでけっこう困りました…。)

でも、リビングがコンパクトだったため電気代もそこまで高くなく。

その代わり廊下や脱衣所やトイレが寒くて大変でしたが…。

冬に、洗濯物を二階に持っていって干すのも、重いし寒いしでかなりストレスだったので、リビングに干したりもしていましたが、カーテンをかびさせてしまったことがあります…涙。

前の家の5年の壁

住んで5年経った頃、子どもたちが大きくなってきたり、家族が増えたりして、リビングのコンパクトさが…不満点として爆発。

しかも家にこもるのが大好き!という私がいちばん長く居るリビングが、いちばん日当たりが悪いというのが悔しいポイント…。

このままずっと住んでいくのは…どうなのか。という気持ちになり、まだ新築に近い状態で売ってしまったほうがいいかもしれないということで売却を決めました。

今の家の「3年の壁」

今の家の最初の3年は、とにかく、今の家への細かい不満が噴出した3年間でした(笑)。

例えば、二階リビングが暑い、家の性能や間取りの後悔、こうしたかったああしたかったetc…

でも、色々な工夫や、考え方の転換で、「家を建てるのをやめておけばよかった」と本気で思うまでには至らず、むしろ「よかった」という気持ちで居られていると思います。

3年経って、それなりに色々ありましたが、穏やかに暮らせているのかな…と思います。

ただ欲を言えば、駅までの距離にこだわって土地を探したものの、住んでみるともっと駅に近い方がよかったー!という後悔はちょいちょい感じてきたかも。

夫に言うと、十分近いからー!!と苦笑、失笑されますが…(笑)

これから来る「5年の壁」は…!?

今は住んで3年半ほどが経ちますが、これから、5年の壁がやってくるんだろうな…と思います。今回は大丈夫なのでしょうか…!?

まあ今後何が起こるかは分からないし、状況が変化したりすることもあるでしょうけれど…。

今のところ大きな心配はないのですが、あきっぽい私はもっとほかの家にも住んでみたいな、なんていう気持ちもなきにしもあらず(笑)。

もちろん家族も多いし荷物も多いし引っ越しは本当に大変だし、家の売買も本当に大変だし全く計画はないですし、できる限りこの家で暮らしていきたいというのが一番です。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました