エアコンの内部フィルター(自動掃除機能なし)を掃除。簡単掃除にはダイソンのブラシツールが便利!

一階子ども部屋と寝室のエアコンはお掃除機能の付いていないシンプルなエアコン。

引っ越してから丸2年が経った時点で、その内部フィルターが、そろそろ汚れてきたかな…?とずっと気がかりでした。もっと早く掃除すべきでしたね…きっと。

いったいどんな状態になっているか…と心配だったのですが…!

寝室のエアコン。

前カバーを開けてみると、思ったよりはそんなに汚れていないかな…?という感じがしました。

が、内部のフィルターを外して、洗面台でウェットティッシュで拭いてみると、けっこうホコリが取れて、ウェットティッシュがかなり真っ黒に…!

フィルターを外したその中も、ちょっとホコリや汚れが見られました。乾拭きで軽く掃除をしておきましたが、さらに中の方はいったいどうなっているのか、ちょっと心配です。でもあまり中の方までは自分ではいじれないので断念…。

子ども部屋のエアコン…汚れがよりひどい。

子ども部屋の方のエアコンの方が、フィルターに灰色のホコリがたくさんついていて…ヤバい!寝室よりも、部屋が広いせいでしょうか?

閲覧注意…ですが、内部フィルターを外してみると、これまた、ホコリがものすごかったです…。

下にホコリがこぼれないように、段ボールを下で構えながら本体から外して、洗面所でウェットティッシュでやさしくゴシゴシ。ホコリがたくさん、たくさん取れました。

すっかりきれいになった内部フィルターを、ドライヤーでやさしく乾かしてから、本体に戻しました。

子ども部屋の方が寝室よりも広いので、汚れがひどかったのでしょうかね…?

とりあえず、すっきりキレイにできたと思うのでちょっと安心。

内部フィルターの汚れを軽減するために、「内部フィルターに貼ってOK」のフィルターを貼っておくとお手入れがラクになります。

 

でも、内部フィルターだけではなくて、エアコンのもっと内部の方の汚れも気になるなあ…来年あたり、エアコンクリーニングをお願いした方がいいのかもしれません。

9か月放置したエアコンフィルター。

後日、入居してから2年後くらいにリビングに取り付けた「サブエアコン」のフィルター掃除も行ってみました。

リビングのサブエアコンは、設置してから9カ月間、一度もフィルター掃除をしていないので、いったいどうなっているのかちょっとドキドキ…。

カバーを開けてみると、なかなかの汚れっぷり…!というのがすぐに分かりました。

2つあるフィルターは、ちょっと引っ張り出せばすぐに出せます。ダイニングのソファの上に乗れば十分に届く高さだったので助かりました…。

新聞紙の上に取り出してみると、こんなに…埃だらけなのがよく分かります

(汚い画像ですみません)

こんなに汚れているとは思っていなかったのでとてもショックです(笑)。もっとこまめにフィルター掃除をしないといけないですね!

ダイソンのブラシツールが便利!!

フィルター掃除には、ダイソンのブラシツール「コンビネーションノズル・ブラシ」がとても便利、ということに気が付きました。

これなら、とても簡単にホコリが取れていくので本当にラクです。

ものすごく短時間で、力もほとんどいらず、おもしろいくらいにホコリが取れました。

水洗いやウェットティッシュでの掃除だと、ドライヤーや自然乾燥で乾かしてからフィルターを戻す必要があるので手間がかかりますが、

このダイソンのブラシツールなら、フィルターを全く濡らさずにきれいにできるので、掃除後すぐにフィルターを戻せて本当にラクです…!

その後、ついでに寝室と子ども部屋のエアコンフィルターも外して掃除しましたが、あまりホコリは付いていませんでした。

こちらもおそらく半年ほどは掃除していなかったと思うのですが、あまり汚れていないので不思議でしたが、一応、ダイソンのブラシツールで軽く掃除をしてから戻しておきました。

自動掃除機能なしの方が楽かも?

自動掃除機能なしのエアコンが3台ある我が家。でも、自動掃除機能ありのエアコンよりもずっとずっと掃除がしやすいし、ちょうどベッドやダイニングのソファが近くにあってすぐに手が届く位置にあるのもあって、フィルター掃除は全然大変に思わないです。

ちなみに、自動掃除機能ありのエアコンも一台あります…リビングの巨大なエアコン。

これの掃除はどうしたらいいんでしょう…

自動でやってくれるとはいえ、全くノーケアというわけにはいかないだろうし、悩ましい存在です。

とりあえず「説明書を見る」ところからやってみなくては…笑。

そして何年かに一度は、プロのお掃除を頼まないといけないんだろな…お掃除機能付きだと高いんだろうな…と今からちょっとブルーな気分です涙。

全部普通の、お安い、自動掃除機能なしのエアコンでよかったなあ…。

エアコンの機種によってはYouTubeで掃除の仕方を動画で見られることが分かりました。今度チャレンジしてみようと思います!

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました