冷房はいつからつける?5月初め、最高気温25~26℃の日、南西向きの二階リビングで、とうとうエアコンを使用!

南西向きの二階リビングは、夏、とにかく暑くて暑くて…ちょっと後悔。

去年の夏はかなりの暑さで、特に午後2時以降くらいからは焼けるような暑さで、とうとうエアコンを29畳用というかなりビッグなものに買い換えました。

そしてここ最近、4月終わり~5月に入ってかなり暑くなってきて、とうとう冷房を入れてしまいました!

最高気温25℃、室内温度27℃、午後2時半にエアコンON。

最高気温が25℃~26℃の日。

南西向きリビングなので、午前中はまだ涼しく、ちょうどよく過ごせるのですが、午後になると窓全開、遮光カーテンもすべて閉め、あらゆる窓を開けて、サーキュレーターも付けましたが…、どんどん暑くなる!

午後二時の時点で、外気温は23℃程度だったのですが、二階リビングの温度は27℃ほどになり、とうとう子どもが「エアコンを入れよう!」と。

(※ちなみにこの日、1階子ども部屋の午後3時の温度は20.3℃。す、涼しい)

そこで冷房温度を26℃~27℃くらいに調整しながらエアコンをON。30分後には部屋の室温は25.8℃になり、ちょうどよい感じになりました。

しかしこれからまだまだ夏に向けてもっと気温は上がっていきます…大丈夫でしょうか(汗)。

家庭用の中でも最大級に大きいエアコン、がんばれ…(笑)。

なんと二月にも冷房を付けたことが…。

実は、前にも書きましたが、2月のとあるとても暖かい晴れた日、最高気温が20℃近くだったのですが、なんと冷房を(少しだけですが)付けてしまったこともありました!

それくらい、南西向きの二階リビングの午後は、暑いです…。

しかし2月に冷房とは自分でもビックリです…。

4月まで、午前中には暖房を付ける日もたくさんあったのに、午後には冷房が必要になるなんて…。午後の熱を蓄熱して、午前中にその熱を使えるようにできたらいいのに!

エアコン室外機カバーを買おう!

灼熱地獄の、南西向きのバルコニー…そこに置いてある室外機も焼けてしまいそうでとても心配です…!

効率を上げるためにも、日よけができるカバーを買った方がいいだろうと思い、購入することを決めました。

ちなみに一階のエアコン室外機には、お手軽な、マグネットで付くアルミ製のものを付けてありますが、

庇がほぼなく、日が強く当たる二階バルコニーでは、劣化も早そうなので、もう少ししっかりとした日よけを買った方が良さそうだなと考えています。ただサイズに注意をしなければ…!

タイトルとURLをコピーしました