エアコンとトイレの換気扇に、フィルターを貼ってみた。

エアコンや、トイレの換気扇には、使い捨てのフィルターを付けた方がいい!と聞き、さっそく、付けてみました。

前に住んでいた建売一戸建てでも、トイレの換気扇にフィルターを付けていましたが、しばらく経つと真っ黒のホコリが付いていました!

そのため今回のおうちでもしっかりとフィルターを付けて置こうかと思い立ちました。

そして、エアコンのフィルターは今回が初挑戦です。

子ども部屋のエアコン。

四隅に、マジックテープのようなシールを貼ると、この緑色のフィルターがくっつくようになっています。

果たして貼るのはこの位置で合っているのかちょっと自信はありませんが(笑)、色合いがさわやかだし、付けやすくて良い商品です。

寝室のエアコンにも。

子ども部屋のエアコンとほぼ変わりませんが、少しだけサイズが違うので、サイズを合わせて切り取ります。

今まで、エアコンを付けると、ちょっとイヤな空気を感じていたのですが、これを貼ってからだと、寝るときに冷房や除湿をつけっぱなしでも、あまりイヤな感じがしない気がします!

ちなみに内部フィルターには貼ってはいけないタイプのフィルターもあるので注意が必要です。

内部フィルターに貼れるタイプはこういった商品です。

ちなみに、お掃除機能付きのエアコンにはこういうフィルターはNGです。

トイレの換気扇にも。

以前住んでいた家では、トイレの換気扇は入って目の前の壁、上の方にありました。

この写真の左上の方にある、四角いものが換気扇です。

ここにフィルターを貼っていたのですが、どんどん真っ黒になっていき、けっこう気になっていました。

でも、今回の注文住宅では、トイレの換気扇は、収納の中に隠れています。

この後ろの白い収納、右側のふたを開けると、換気扇が付いています。

ここにフィルターを貼りました!ここなら、真っ黒になっても、あまり目立たなくてGOODです。

でも、こんな密閉されていそうな場所に換気扇があって、ちゃんと換気されるの?と思いますよね。それが、ちゃんと換気されるんだそうです。

ちなみに、この換気扇の下部の白い部分が、ホコリでけっこう汚れるので、白い半紙を置いてみました。

何か月かして、フィルターの汚れが目立ってきたら、また記事にしようかなと思います(笑)。

ちなみに、24時間換気の機械には、こういうフィルターは合わないとのこと…。

空気を、外へ廃棄する、トイレやキッチンの換気扇などはいいけれど、24時間換気は中へ空気を入れているから…と、点検の方に言われました。

そして、1年ごとに、新しいフィルターを買うことを勧められました。1台あたり1000円くらいで、5台あるので、1年間あたり約5000円。一度申し込みをしてみようかなと思っています。

タイトルとURLをコピーしました