がんばりすぎない、ちょうどいいインテリアを目指して。

せっかく家を建てるならオシャレにしたい。だけど、細かいところまですごくこだわってインテリアを素敵にするほどの気持ちは…ない。


がんばりすぎてルールに縛られてがんじがらめになるのも、おうちなのに落ち着かないだろうな、と思うので…。

ダサいのは嫌だけど、できるだけ自分の好きな雰囲気の家にしたいな♪

そんなゆるーい気持ちで建てた注文住宅。

そしてなるべく雰囲気を壊さず、ゆるーく維持していきたい…。

好きな小物を飾る。うるさくない程度に。

いただきもののハーバリウムや、大好きなマトリョーシカ、小さいグリーン、子どもが学校で作ったかわいい置物。

好きな小物に囲まれていると、気持ちよくなりますよね~。

でも、あまりにたくさん置きすぎるとうるさいし、テイストもそろえないといまいちだし、ホコリもたまる(笑)。適度がいちばんですね、何事も!

なかなか買い換えないダイニングテーブルとテレビボードは奮発。ソファは微妙。

とりあえず、インテリアの大部分を占めるダイニングテーブルとテレビ台は、ちょっとがんばっていいものを購入しました。「unico」というショップのものです。

ウッドブラインドもカーテンも、注文住宅を建ててもらったハウスメーカー経由で付けてもらいました。なかなか変えられない、けっこうお値段のする部分は、ちょっとがんばった!というわけですね。これで、大きな失敗はないはずだと思ってそうしました。

ただ、ソファは、大きなものだけど、あまりこだわっていません。子どもが小さいので、すぐに汚されたり破れたりするし…。本革はメンテナンスが大変、布は子どもがすぐ汚す、合皮は数年でボロボロになる。ということで、今はニトリの布のソファでしのいでいます。

子どものものが散らかっても…あまり気にしない!

子どもが散らかすたびに怒っていたら、こちらも疲れます。

子どもは散らかすものですからね~最後に寝るときに片づければOK。

美しく整えられた何もない部屋よりも、ある程度、色々なものが散らかっている暮らしの方が、子どもには刺激が多く、賢い子に成長するそうですよ!(笑)

その代わり、子どものスペースと決めている、畳ゾーンだけ、おもちゃ散らかしOKとしています。それ以外の部分にあふれたら即注意。

それに、おもちゃも絵本も、気を付けないとどんどん増えてしまいます。こどもちゃれんじの毎月届くおもちゃ、誕生日やクリスマスで増えるおもちゃ。おさがりのおもちゃもなかなか捨てられない。

そこで、うちは先日、こどもちゃれんじをやめることにしました!これまでで十分、いろいろな刺激があったし、成長させてもらったと思うので、この辺が潮時かな。

おさがりのものや大切なものは最低限残しておき、それ以外のものはメルカリで売るとか、人に譲る。しまじろうやアンパンマン関係も、けっこうよくメルカリで売れます。大きくて送料がかかるものは、BOOK OFFの大きいところなら、おもちゃも買い取ってくれます。

おもてに出すものをなるべく増やさない。

キッチンカウンターの壁、ダイニングテーブルの隣の位置にあるニッチ。

卓上カレンダーだけのはずが、学校でもらってきた写真や、私の読みかけの本やら、届いた手紙やら、ついついここに置いてしまいがち…。

手の空いたときに、ちゃんと所定の位置に片づけるように心がけています。が、ちょっとの間だけならあまり気にしない(笑)。あんまりキツキツになっちゃうとつらいからね~。

捨てられない書類やDMなどは、この木製の3段のミニタンスの中に入れます。(その上に載っているのは、ダイソーで買ったフェイクグリーンとブリキポッド)。いっぱいになってきたら中を整理して、いらなくなったものを捨てる。ちなみに一番下は、パパ用の引き出しと決めています。

木の茶色と白の組み合わせのミニ引き出しは、置いておくだけでもかわいく、機能的で、とてもおすすめです。

写真や文房具、読みかけの本などは、造り付けの収納の中にしまう位置を決めています。とりあえずニッチに置いておいたものを、手が空いたときに所定の位置に片づける、というのが最近の決まりになっています。

この勉強スペースは、すっかり長女の部屋状態になっていて、どうしても、机の上に勉強道具を散らかしがち。勉強スペース背面に、ちゃんと収納を設けてあるのだから、なるべく片づけてほしいところですが…。

とはいえ、私もそうだったけれど、親から片づけなさいと言われて言う通りにする子どもなんてそうそういない?(笑)。余計なバトルにもなりがちだから、もういいやと、我慢がならなくなったら私が片づけちゃいます…。

まとめ。じっくり選んで、ものを大事に、ものを増やさない。

リビングに置くものだけではなく、買うものはすべて、デザインなどをじっくりと選んで、選んだものを大事にする。置く場所を決めてから買い、決めた場所にきちんとしまう。そしていたずらにものを増やさない。

当たり前のことだけど、それががんばらないオシャレインテリアのコツなのかな、という気がしています。

例えば、北欧・ドイツ雑貨をさりげなく置くだけで、とてもオシャレなインテリアになりそうです。

タイトルとURLをコピーしました