PR
後悔・失敗

ローコストで建てたマイホーム、わが家が実際にあった「注文住宅トラブル」をブログで解説

記事内に広告が含まれています。

2階建て、105平米ほどの2階リビングの新築注文住宅に住んでいます。

ローコストで2000万円台で建てたおうち(土地代別)ですが、注文住宅を建てることができて満足しているのですが、後悔ポイントもたくさん…。

また、建てている途中や完成直後にあった「注文住宅トラブル」、我が家もやっぱりいくつかありました…。

わが家が経験した、注文住宅トラブル

1:オプションが多く、費用が契約時よりも大幅にUPしてしまった

契約時よりも、その後の打ち合わせでどんどんオプションが増えていき、費用が大幅にUPしてしまいました。

契約時にももちろん、カウンターや勾配天井、食洗機などの希望のオプションは盛り込んでもらったのですが、実際に建てることが現実的になると、やっぱりあれもこれも必要、という感じでオプションが増えていきました。

例えばカーテンやウッドブラインドなどもハウスメーカーにお願いしたし、コンセントや照明スイッチやニッチやカウンターも増やしたし…etc.

これはある程度仕方のない部分かもしれませんが、契約時やその前の、他のハウスメーカーとの比較の際にも、希望のオプションをなるべくしっかり盛り込んだうえで見積もりを取って比較した方がいいな…と思いました。

2:間取りの変更をしすぎて…

工事請負契約をするとき、このあともまだまだ間取り変更や窓やオプションの変更などは可能です!という言葉につられて、つい、「建築確認申請」を出す直前まで、間取りや窓など細かい部分で迷ってしまいました。

何度も変更に対応していただいた担当の方には本当に感謝しかないのですが、一時は少し険悪ムードになってしまい…

ハウスメーカーによっては、間取りの変更は何回まで可能、それ以降は追加費用が必要、等の場合もあるようですし、迷ってばかりだと結局決めた後も(私のように、やっぱりああすればよかったこうすればよかった…と)後悔するはめになるので、変更しすぎ、迷い過ぎないようにした方がいいと思います…!

3:「思っていたのと違う」部分があった

完成直後に「思っていたのと違う!」という部分がありました。

打ち合わせ中に、「トイレットペーパーホルダーを2個並べてほしい」とお願いし、実際に「こんな感じ」と写真も見せて説明しました。

でも建った後のトイレを見てビックリ、ペーパーホルダーが両側についていました…。

ほかにも、お願いしたはずの、バルコニーの照明が抜け落ちていて、配線だけになっていたりして、慌てて商品を決めて、設置してもらったりもしました。

4:隣の家からちょっとしたクレーム?がきた

隣のお宅は昔から立っているお宅で、境界あたりにブロック塀とフェンスがあり、我が家側には低いけれどブロック塀があって、その上には別にフェンスはなくていいかなと思っていたら、建てたあとに、フェンスを付けてほしい…とお願いされました。(土地の境界の問題?のため)

フェンスを建てるのもけっこうお金がかかりますが、でもあった方がお互い安心、ということですぐにネットで手配しました。

<PR>

5:玄関ドアのトラブル

入居してすぐに、玄関内に、小さなアリの行列を発見…!

その際に玄関ドアの下の方に隙間があることが分かりました。

すぐに対応してもらえたのでよかったのですが、

その後も上の方や横にもわずかな隙間を発見。(よく見ていると明かりが漏れる部分があるので分かりました)

パッキンの交換などの対応をしてもらい中です…。(どこまでやってもらえるかはハウスメーカーによるのかも…)

全体的には大きなトラブルはないが…

全体的には、納期も大幅には遅れなかったし、お金に関する手続きなどにも大きなトラブルはありませんでしたが、やっぱりちょっとしたトラブルはいくつか発生しました。

注文住宅は、施主側も、建築する側も本当に大変だなあ…!!と実際にやってみて改めて分かりました。

せっかくの注文住宅、住んだ後も気持ちよく住めるようにするために、建築中もなるべくトラブルなくスムーズにすすめるために、ハウスメーカー側やご近所さんとの丁寧なコミュニケーションやお互いへのリスペクト・思いやりも大切ですね…。

<PR>

error: Content is protected !!