記事内に商品プロモーションを含む場合があります
リフォーム・内窓暮らしのアイディア

ダイソーの断熱カーテン「断冷クリアカーテン」買ってみた!トイレの縦すべりだし窓などに設置してみた

ダイソーで「断冷クリアカーテン」という商品を発見し、気になって購入してみました。

この記事を書いた人

「家のこと。-家づくりと暮らしー主婦のブログ」 
を書いているtodayhahaです。
マンション、建売、注文住宅等、いろいろな家に住んできて、家選びや家づくりに後悔・失敗したことも多数…。
これらの経験をもとに、どなたかの参考になればと思いながら、
家づくりと暮らしをテーマに、ブログを制作しています。

ダイソーで「断冷クリアカーテン」を買ってみた

私がダイソーで見つけて購入したのは、幅45㎝、長さ230㎝の「断冷クリアカーテン」です。

サイズや設置のための注意点。掃き出し窓なら4枚ほど必要

私が買ったサイズは、幅が小さくて長さが長いのが特徴で、幅45cm、長さはなんと230cmもあります。

掃き出し窓にも対応OKな長さになっているのだと思いますが、横幅は小さいので、我が家の掃き出し窓(16520サイズ…幅165㎝、縦2m)なら一つに対して4枚くらいは必要そうな感じですね。

商品写真にも、下の方に小さく、「※写真では本製品を4枚使用しています。(留め具別売)と書いてあります。

でも我が家は掃き出し窓ではなく、幅36cmのたてすべり窓に設置したいので、結果オーライ!むしろちょうどいいです。

リング、フックなどは別で購入が必要

カーテンをつるすための、カーテンフックやリング、カーテンレールなどは別売りなので用意が必要です。

私の場合は、幅36cmのたてすべり窓に設置するので、カーテンレール替わりにダイソーで突っ張り棒を購入。

白い伸縮式つっぱり棒 約30─約45cm

それに余裕を持って通せる直径30㎜のカードリングを、カーテンフックの代用にしようと思って、それもダイソーで購入しました。

カードリング30㎜

S字フックよりもカードリングの方が個数がたくさん入っていたのでお得だし外れにくそうだしと思ってカードリングにしました。

カードリング30㎜

<2023年11月追記>

一応、カーテンの上の方は、バーなどを通せるように筒状になっていますが、私の持っているつっぱり棒は太くて入らないサイズでした。もう少し細い突っ張り棒なら入りそうなので、その場合はリング類は不要です。

通せる穴は3つ

カーテンの上部には、穴が3つあいていて、カードリングがちょうどいい感じで通せました!

窓の縦の長さは90㎝で、230㎝のカーテンではさすがに長すぎなので、ちょうど半分の位置でカットしました。

残りの半分は、上部に穴をあけて、また別の縦すべり窓に設置予定です。

トイレのたてすべり窓に設置してみた

カーテンを半分に切って、たてすべり窓に設置

そして、半分に切ったクリアカーテンを、トイレの縦すべり窓に設置してみたところ、とてもちょうどいい感じになりました!

縦すべり窓のヨコの長さは36cmで、カーテンの幅が45cmなので、いい感じで余裕があってぴったりです。

そしてこの商品、すごく薄くてしっかりと透明なので、ほとんど目立ちません。家族も誰一人として気が付いていないのか誰にも何も言われません笑。

つけてみた感触、感想

朝がいちばん冷えるこの頃ですが、朝起きてトイレに入って、なんとなくこの断熱カーテンの内側に手を入れてみると、少しひんやりとしていました。

完全に密閉しているわけではなくても、やっぱり冷気がカーテンの内側にある程度おさめられているのかも…!!

より完璧にするには、両面テープやマスキングテープで、窓枠にぴったり貼り付けるといいのかもしれませんね。(ちょっと面倒なのでやってませんが笑)。

また、こういうたぐいのカーテンは、窓よりもちょっと長さを長く、下に垂らすことが大事みたいです。そのため我が家もカーテンよりだいぶ下までの長さにしています。

トイレはリビングからすぐ近くなので、暖房もある程度いきわたっていますが、24時間換気の排気口がトイレにあるのでちょっとひんやりしがちで、しかも縦すべり窓もそこそこのサイズなので、朝イチは少し冷える感じがあったのですが、付けたあとの方が快適になった気がします!

キッチンの縦すべり窓にも設置

キッチンの縦すべり窓はトイレよりも少し縦の長さが長い(110㎝)ので、カットせずそのまま設置し、床まで垂らしてみました。

(その上から3COINSで昔購入した薄いカーテンを一緒にかけています)

キッチンの吸気口も覆われているので、ここのちょっとした冷気に困っていた私にはぴったり笑。(でも料理のときはきちんとどけて、吸気口をあけますよ)

夏になってからとか使わないときや邪魔なときは、つっぱり棒ごと外して、つっぱり棒を軸にくるくると丸めておけばかさばらずにクローゼット内などにしまっておけるし、なかなかコスパはいいのではと思い、気に入っています!

【PR】

<2023.11追記>

先日、ネットで「断熱カーテンライナー」という商品も買って、子供部屋の窓に設置してみました。

この商品には「ホワイト」「グレー」のほかに、「クリアタイプ」もあります。一枚で掃き出し窓にも十分なサイズです!

error: Content is protected !!