25年目のダイワハウスの家。どんな状態?その1。

実家が、25年ほど前に、ダイワハウスで家を建てています。

しっかりとした造りで、家の中もとてもキレイに保たれています…それは母の掃除力のおかげですが。

いまどんな状態にあるか?少しだけご紹介できればと思います。

フローリングがしっかりとしている。

落ち着いた色の床で、建った当時は地味だな…なんて思っていましたが、

とても地厚?なのか、しっかりとしている!というのがわかります。

キズとかもほとんど感じなくて、すごいなあ…と思いますね。

ちなみに母は、かなりのきれい好きで、掃除も大好き。ダスキンのモップで毎日掃除を欠かしません。

二階の廊下、しっかりとしていて綺麗。

二階の廊下、洗面台の周りの部分、手すり?巾木?の部分も、とてもしっかりとした印象です…。とてももう30年近く建つ家と思えないです。

   

住む人数にもよる?

家の劣化は、手入れや、気候、そもそもの家の質などにもよると思いますが、

うちの実家の場合は、住む人数が年々減り、今では一人暮らし同然、という状態なために、劣化も遅いのではと母は言います。

確かに、住む人数が少なければ、汚れないし、傷まない(笑)。

他にも、お風呂やキッチン、外壁の状態や、リフォームのことなども、どなたかの参考になるかもしれないので、母にヒアリングして、今後書いていきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました