ダイソンV8 Slim Fluffyを立てるための コードレスクリーナースタンドを購入!壁に穴を開けずに、ダイソン本体や部品をスッキリ収納できる商品。使い勝手、組み立て、商品レビュー。

ダイソンV8を、次世代住宅ポイントのおかげでようやく手に入れた我が家。

掃除機をしまう場所は、二階リビングに隣接しているウォークインクローゼットですが、

ダイソンのために壁に穴を開けたくない…ということで、Amazonで、ダイソン用のクリーナースタンドを購入しました。

本体の組み立ては簡単。

組み立ては、3つに分かれた本体を、合計8か所、ネジで留めるだけでとても簡単です。

ネジを留めるときは、一つずつきつく留めてしまうのではなく、近くのネジをすべて軽ーく留めてから、最後にすべてのネジをきつく留めるのが、コツです。そうしないと、最後の一つだけネジがうまくはまらない…ということが起きがちなので。

本体は、ネジを8か所留めるだけで出来上がり。

背がけっこう高いのですが、ウォークインクローゼットに置くと、ちょうどよい感じになりました。

収納用ブラケットを取り付ける。

あとは、ダイソンについてきた収納用ブラケットを、ネジで本体に取り付けます。

二か所、ネジで固定したらもう完成…!

本体と付属ツールを収納。

あとはちゃんと充電ができるか、ドキドキしながら、ダイソンを収納してみました。

全く問題なく、充電ができました!

付属のブラシや隙間ノズルも引っ掛ける場所がありました。

でも、隙間ノズルはちょっと長いので、掃除機本体を収納するときに邪魔だなと思っていたら、ちゃんと専用の収納場所もありました(笑)。

ここなら全く邪魔にならないし、収納も取り外しもとてもラクです!

付け外しのしやすさ等は?

説明書にある通り、スタンド本体の上の方を押さえながら、ダイソンを付け外しすれば、全く問題ありません。

かなり細長いスタンドなので、倒れやすそうな感じもしますが、意外とずっしりと重く、倒れにくそうです。

壁に穴を開けないで済むというメリットはもちろん、見た目も白でとてもスッキリとしているし、付属ツールもしっかり収納できるし、文句ナシです!

タイトルとURLをコピーしました