PR
インテリア&家電掃除

ダイソン(dyson)掃除機V8スリムフラッフィーを3年8か月で新調!ほぼ同じモデルの2台目をどう使う?

記事内に広告が含まれています。

2020年4月に、我が家に初めてのdysonの掃除機(V8スリムフラッフィー)がやってきてから3年と8か月。(内窓インプラスを付けて付与された次世代住宅ポイントでGETしたものでした。)

3年8か月めのV8スリムフラッフィー、ヘッドの一部が壊れて…

届いてから3年8か月、毎日必ず1回、2回以上は使ってきて、もうダイソンなしでは無理と思うくらい活躍してきてくれましたが、3年半ほど経った頃、メインで使っているクリーナーヘッドの一部が割れて壊れてしまい…。

そこで、少しお手頃な、互換品のクリーナーヘッドをネットで見つけて応急的に買って使ってみました。

これまでの物と違ってライトがついていて便利だったのですが、これまでのヘッドよりも少し重い(サイズも少し大きめ)のが気になって、純正品のヘッドがやっぱり欲しいなと思ってしまいました。

純正品のヘッドだけでも買うと1万円を超えるし、それなら、バッテリーがいつダメになるか分からないし、もう一台新品で買おう!と決意しました。

そんな時に、dyson公式楽天市場店で、楽天スーパーSALEで40%オフになっていた、「V8スリムフラッフィーエクストラ」を購入することにしました!

まだ古い方も使えますが、急に壊れて使えなくなったらそれこそ困るし…ダイソン掃除機を2台持ちすることにしました。

ほぼ同じV8スリムフラッフィーにした理由

軽い(2.15kg)のがとにかくいい・価格も魅力

もっと新しモデルのものも気になったのですが(V10Fluffyとか)…

・値段・軽さ・これまでのヘッドも使える・運転時間も40分で十分

という理由からほぼ同じものにしました。

ハイスペックなものはさらに軽くて便利ですがやっぱり高くなるし、V8スリムフラッフィーは十分軽いのが魅力的。(本体重量は2.15㎏とのこと)

互換品のヘッドを付けて全体的に重く使いづらくなっていたし、コードレス掃除機はやっぱり軽いというのが大事だなとしみじみ思います。

以前ふとんツールも追加で購入したことがあり、同じタイプならそれらも引き続き使えるし、

約40分の運転時間(充電が切れるまでの時間)も、これまで途中で充電がなくなって困ったことがなかったので、これまでと同じモデルで十分だと思い、同じものにしました。

楽天スーパーSALEで購入

購入価格

2023年12月5日から11日01:59までの楽天スーパーSALEのdyson公式楽天市場店の40%オフが魅力的で、「V8スリムフラッフィーエクストラ」を購入することにしました。

私の場合は、40%オフ後の価格は34,800円(税込)で、その上クーポンで1,200円オフになり、税込みで33,600円で購入しました。(楽天ポイントもつく予定!)

夜に注文し、その翌々日の夜に到着しました!

付属品

付属してきたのは、SlimFluffyクリーナーヘッド、ミニモーターヘッド、コンビネーションノズル、隙間ノズル、そして収納用ブラケットです。

左から、ミニモーターヘッド、隙間ノズル、コンビネーションノズル、ブラケット。

クリーナーヘッドはふわふわのフェルト地の筒がついていて、これが回ることで落ちている長い髪の毛をのがさずキャッチし吸い込んでいってくれます。

ミニモーターヘッドが追加

ミニモーターヘッドは、シリコン製のぽつぽつとした突起が並んでいて、普通のヘッドよりも横幅がコンパクト。

このヘッドは「ベッド、布団、ソファなど」の掃除に向いているそうで、これまで持っていたダイソンにはついていなかったヘッドなので使うのが楽しみです。

コンビネーションノズルと隙間ノズルは、「収納用ブラケット」にはめて収納することができます。

これまで、コンビネーションノズルをフィルター掃除などでかなり使い過ぎて、ブラシがずいぶんバラバラになってしまっていたので、新しいコンビネーションノズルだけ買い足そうかとも思っていたのですが、新品を買うことでこれもついてきたのでよかったです。

公式サイトで製品登録→メーカー保証が2年になる!

ちなみに、公式サイトで「製品登録」という手続きをすると、保証が2年になるので、買った時の箱についていたシールに書いてあった「シリアルナンバー(製品製造番号)」を登録しておきました!

専用スタンドももう一つ購入

古い方のダイソンもまだ使えるので、古い方は1階のウォークインクローゼットへ持っていこうと思い、楽天市場で、クリーナースタンドももう一つ購入しました

左側がもともとの山崎実業のクリーナースタンドと3年半使ったV8 Slim Fluffy。右側が新しいクリーナースタンドです。

ほぼ同じですが、今回は山崎実業のではなく、ちょっとお安いものを買ったので細部がちょっとずつ違います。

一番下の土台の部分のサイズが少し奥行きが長くなっているし、部品や形も微妙に違いますが、家族は誰も変わったことに気が付いていないくらいの微妙な違いです。

組み立て方の説明書には日本語が書いてなかったのですが、なんとかやり方が分かって組み立てることができました。

収納用ブラケット、充電ケーブルの付け方に戸惑う…

「収納用ブラケット」をスタンドの上の方にセットします。充電用のケーブルも差し込んでからスタンドにセットした方がたぶん楽です。(私は忘れていて、スタンドにブラケットを付けてから、うしろから充電用ケーブルを何とかして差し込みました)

古いV8(3年8か月使用)と、新しいV8 の比較

「V8 Slim Fluffy(スリムフラッフィー)」から「V8 Slim Fluffy Extra」への買い替えですが、色が違う点と、付いているツールが一つ多いことだけが違う点なのかな?

写真左側の「ミニモーターヘッド」が、今回初めて使うツールです。「隙間ノズル」と「コンビネーションノズル」は、前のV8の時もついていて、どちらも大・大活躍してくれました。

古いものと新しいものを並べてみたのがこちら。

ほぼ同じですね…!色が違うくらいで、使い勝手も、重さなどもほぼ同じです。

でも、やっぱり新品はきれいでピカピカなので、それだけ使って汚れたのか…と改めて気づかされました。

Dyson2台をどう使う?→1階用と2階用にする

2階WICには新しい方を置いてメインで使う

2階のウォークインクローゼットは、リビング階の隣にあり、こちらに新しい掃除機を置いて、メインで使っていきます。

古い方は1階に置いて1階の掃除に使う(ふとんツールも活用)

古い方もまだバッテリーも問題なく使えていますが、ただ、「クリーナーヘッド」が壊れてしまったので、互換品のヘッドを買って付けてあり、ちょっと重たくなってしまいました。

重くて、ひとまわり大きいので、階段掃除がしづらいのと、カーペットの上では回転を止めてしまうのでちょっと使いづらいのですが、ライトがつくのが便利です。これまで見えなかったゴミが見えてびっくりしました。

コンビネーションノズルや隙間ノズル、別売のものを購入した「ふとんツール」はまだまだ使えるし、

同じV8スリムフラッフィーを買ったので、新しい掃除機にも装着可能ですが、

ふとんツールは主に寝室・子供部屋のある1階で使うのでちょうどいいし、

ライトがつくヘッドは、ゴミが見やすくて、日当たりの悪い1階の掃除に最適です!

1階のウォークインクローゼットの入り口付近に、充電のための延長コードやスタンドを置くスペースもあったのでよかったです。

でもこれまでここに置いていた、キャニスター型の掃除機がちょっと邪魔になってしまいました笑。キャニスター型掃除機も、布団圧縮するときに使いたいのでまだ捨てたくない…。

ちょっと置き場についてはおいおい考えたいと思います。

error: Content is protected !!