PR

ダイソンdysonV8SlimFluffyで、エアコンのフィルターを掃除してみた

記事内に広告が含まれています。

とある暑い日の午後。その日は最高気温が31℃となかなかの暑さ。

それまでは小さいセカンド用エアコンだけで快適に過ごしていたのですが(我が家の二階リビングは暑いのですでにすっかりエアコン稼働です)、

昼に近づくにつれて、あれ…このエアコン、なんかあったかい風が出てない…?と疑惑が生まれました。

この現象はもしや…と思い、エアコン内のフィルターを確認してみると…案の定、フィルターにすごいホコリが!!

そういわれてみればしばらくフィルター掃除をしていなかったなと思い、早速掃除にとりかかることにしました。

ついでに、24時間換気フィルターもしばらく換えていないことを思い出し、交換することにしました。

ホコリでものすごく汚れたエアコンのフィルター

以下はちょっと汚くてお見苦しい写真を載せるので見たくない方はお気を付けください!!

 

 

 

おーこれは…ものすごいですね(苦笑)そりゃあエアコンの効きも悪くなるはずです…大反省。

ダイソンV8SlimFluffyの「コンビネーションノズル」のブラシで掃除

毎回と同じように、ダイソンの掃除機のヘッドを、買った時についてきたアタッチメントの一つ、ブラシ付きの「コンビネーションノズル」に変えて、フィルターを掃除してみました。

面白いくらいに簡単にきれいにほこりが取れてくれます…!

本当は仕上げに水洗い~乾燥もさせた方がいいみたいですが、ちょっと面倒なので今回は省いてしまいました。

最初の状態と比べて、同じものとは思えないほどになりました笑。

フィルターを戻す際に、軽くエアコンの内部のホコリも掃除し、サクッとフィルターを戻して終了。

背の低い私でも、ダイニングのベンチチェアの上に乗れば簡単に手が届く位置にあるので、本当に助かりました。

掃除後、効きがよくなった感じがした!

掃除をしたあと、エアコンがものすごく効きがよくなって驚きました!

あそこまで汚れていたらそりゃあ冷えないですよね…。電気代も無駄にかかっていたんだろうなあ…。

せっかく便利なコードレス掃除機やブラシツールがあるのだし、これからはもっと頻繁に掃除をしようととても反省しました。

お掃除機能付きの大きいエアコンは…無理かも

リビングにあるもう一個のエアコンは、下に椅子とかがないし、ちょっと高い位置にあるし、しかも自動お掃除機能付きのよくわからないやつなのでなかなか掃除の手が出ない…。

説明書を出してきてしっかりと調べてから掃除をするか、プロの業者に頼むしかないのかな。

大きなエアコンなので値段もかなり高かったし、自分でやって何かあったら怖いので、やはりプロにお願いするのが安心です。

【PR】

寝室・子ども部屋のエアコンのフィルターも掃除

こちらは寝室のエアコンのフィルター。リビングのエアコンほどではないですが、やっぱりホコリがついていますね…!

こちらもダイソンでお掃除しておきました。

エアコンのフィルターは意外とすぐに汚れる

エアコンのフィルターは、思った以上にすぐにホコリがつくので、定期的にホコリとりをするようにしないといけないですね!

毎回そう思っているのについ忘れてしまうので、カレンダーに書いておくなどの工夫も大事です。

ホコリだらけだと電気代にも影響するし、エアコンの効きにもかかわって来るので、今後はしっかりこまめに掃除をしていこうと決めました!

error: Content is protected !!