【間取り】注文住宅の「家相」と間取り。少しだけ気にしました。

間取りを考えるとき、少しだけ「風水」「家相」が気になりました。

気にしだすと止まらなくなりそうだったので、ある程度のところで留めておきました(笑)。

「欠け」が気になった。

風水や家相では、「欠け」がよくないと、どの本を見てもとにかくしつこく書いてあり、間取りを考える際にどうしても気になって仕方がありませんでした。

南北に細長い土地なので、最初は「中庭」を作ることを考えました。

とっても控えめな中庭ですが笑、奥の方の部屋が、真っ暗になるのが不安だったので、作りたいなあと思っていたのです。

(でも、意外と家と家のすきまから、東からの日差しがあるので、真っ暗ではなく、ラッキーでしたが)

でも、風水の本に「欠け」がよくないと書いてあったのが気になって…。

間取りの本を見ていると、こういう細長い土地の場合、なんならもっと大きな中庭を作って「コの字型の家」を作る、というアイディアも多く紹介されています。

でも、それにしても細長すぎて、どうにもうまくいかなさそうだったし、ほんの少しの中庭だとあまり意味ないか…しかも「欠け」になるしな…ということで、中庭は却下しました。

玄関も「欠け」を作らない。

チラシで見る間取りとか、提案された間取りとかを見ていると、たいてい玄関が欠けています。

左が、最初に提案された間取り。

右が、前に住んでいた家の間取りです。

玄関がどちらも「欠け」ています。雨よけの庇代わりになるので、便利なんですけどね…。

そこで、採用した間取りでは、玄関も欠けさせず、家の形はきれいな長方形になりました。

その結果、玄関の土間部分がとても広くなり…もうちょっと土間を狭くしてもよかったかな!?掃除が地味に大変なので…。

しかも、土間の部分も、「外に続く低い位置にある」ので、これも「欠け」とみなす場合もあるとか…(ガーン)。

玄関が南西になってしまったが…。

玄関は土地の形と間取りの関係で、どうしても、南西からずらせませんでした…。

南西の裏鬼門に玄関。「欠け」に近いたたき部分が広い…まずい!?

でも、その場合も、「しっかり掃除をしてきれいにする」「鏡を入って左側に置く」「生け花や観葉植物を飾る」と良いそうです。

鏡は、運よく(たまたまですが)左側のシューズボックスについているし、長女がお花を習っているので毎週新しいお花が飾られます。

あとはしっかりと掃除をする!ですね、肝に銘じます…。

キッチンは「東、東南」

キッチンは、東~東南あたりになったので、ほっとしました。

前に住んでいた家では、西側にあったので、実はちょっと良くなかったらしい…です。

でも、食べ物が腐りやすいとかは特にありませんでした(そもそもLDKの日当たりはあまりよくなかったので)。

光の入らない場所を作らない。

家の中心にトイレや浴室を置くなど、光が全く入らない場所があると、よくないそうです。

確かに、以前住んだ賃貸マンションのトイレと浴室は、窓がなくてなんだか陰気で、落ち着かなったのを覚えています。

でも、分譲マンションの時は、あまり気になりませんでしたが(新しかったから?)。

最初、リビング近くにトイレを置くことになりそうで、音の問題があるのでトイレの前にもう一つ壁作る?という案も考えましたが、それだと、「真っ暗な空間ができるから」と、HMからおすすめされませんでした。

風水的にもよくなかったんだなあ…。

また、「階段が家の真ん中にあり、先が暗い」というのも、よくないそうで…。実は、注文住宅ブログで、リビング階段の結果、階段が真っ暗!という後悔をしている記事を見て、これにも気を付けました。

階段の左手に縦すべり窓、右上に天窓を付けたので、けっこう明るいです。

寝室は東。

寝室は、西日のきつい西側を避けたり、寒い地域の場合は北側を避けるのがいいそうです(いろいろな説があるみたいですが…)。

とりあえず、朝日の入る「東」なら間違いなさそう…。

ということで、最初は北~北東よりにあった寝室を、東側に変えました。その結果、収納がちょっとおかしなことになりましたが…。

ちなみに、子ども部屋は東南がいいそう。

我が家は東南側にも窓のある子ども部屋にはできましたが、メインの採光は南西側。まあ悪くはないのかな…と思っておこうと思います。

トイレの場所。

ちょっとしまった!と最近気が付いたのが、トイレの方角です。

一白水星の人が、トイレを北向きにすると、鬼門になってしまうそうで…。うーん。でも、トイレはどこに作っても凶であり吉の場所はないそうなので、あまり神経質にならないほうがいいですね。

しっかり掃除をして、きれいに保つことがやっぱり大切ですね!

ちなみに、トイレが玄関を入ってすぐの場所にあるのは、実はあまりよくないそうです。

来客があったときに、家族がトイレから出てくる…というのも、気まずいし、においも気になりますし…。

幸い、我が家は玄関から少し離れた場所に置けました。

でも、子どもが小さいうちは、玄関から近い方が、慌てて帰ってきたときに助かったりもするんですが。

玄関から入ってすぐの階段は…。

玄関から入ったらすぐ目の前に階段があると、外の気がダイレクトに2階に行ってしまうので、よくないそうです…確かに、冬の寒さとか、よくなさそうですよね…。

我が家は玄関から入ったら階段が目の前になってしまいました!工夫して避けようかとも思ったのですが、うまくいきませんでした…。

でも、その代わり、「ロールスクリーン」を設置し、スクリーンを下ろせば階段を隠せるようにしました。

二階リビングの冷暖房が逃げないように…という意味もあります。

まとめ。

風水や家相、私はちょっと気になってしまったので、「取り入れられる範囲で」取り入れてみました。

でももともとは中国で生まれたもので日本の風土とは違う部分があったり、とにかく流派もたくさんあったりで…。

風水を気にしていたら、「張り」がいいらしいとのことで変な形家が出来上がってしまったり、使い勝手が悪くなったりもしますよね。

なので、あまり気にしすぎる必要はないのかな?とも思います。

error:Content is protected !!