布団乾燥機、雨でぬれた靴を急いで乾かすのに役に立った!意外な多機能性。注文住宅のコンセントの位置がやっぱり大事!?

学校から帰る時間、いきなりすごい雨が降ってきて、子どもがびしょぬれで帰ってきました…。

スニーカーがかなり濡れてしまったのですが、アイリスオーヤマの布団乾燥機「カラリエ」があったので助かりました!

カラリエ、くつ乾燥にも使える。

布団乾燥機「カラリエ」のノズルの先に、買ったときに付属してきた「くつアタッチメント」を取り付けます。

そしてくつに差し込んで、温度を高温、時間を30分から60分に設定してスイッチオン。

30分くらいでかなり乾いた感じがしましたが、説明書を見ると、布製の靴なら「高温」設定で60分が良いそうです。

玄関にもコンセント、正解だった。

まさかこんなことに使うとは思ってもいませんでしたが(笑)、

玄関のシューズボックスの上に付けたコンセントが、役に立ちました…!

靴を土間においたまま、くつ乾燥ができたので本当に助かりました。

我が家はすでに、インターホンの子機の充電用としてここのコンセントを使っていますが、今後はペットのヒーターなど他にも使うことがありそうです。

コンセントを2口しかつけなかったので、もっとあってもよかったかも…。

これから家を建てる方はぜひ参考にしていただければと思います。

布団乾燥機を使うにも、コンセントの位置が重要。

いざとなれば、延長コードを使えば問題ないのですが、我が家はベッドが4つもあり、そのため布団乾燥機を使う時も、コンセントの位置が重要です。

布団乾燥機を使う場所の近く、分かりやすい場所にコンセントがあることで、布団乾燥機を使う面倒さがかなり減ります(笑)。

子ども部屋のコンセントはあまり多くしなかったのですが、それでもわりとあちこちに付けたので、なんとかギリギリ…助かっています。

青い四角がベッドですが、布団乾燥機のコードを、黄色いマルを付けたコンセントに差して使っています。どの部分も、ここになかったら困っただろうな…と思うものばかり。コンセントはやっぱり、多めに付けるのが正解ですね…。なんならもっと欲しかった(笑)。

タイトルとURLをコピーしました