冬~春の花にチェンジ!ビオラ、ガーデンシクラメン。アメリカンブルーの冬越しやチューリップも。観葉植物も増やしたい!

夏の間、花壇を彩ってくれたニチニチソウやブルーサルビア、アメリカンブルーやペンタス。

まだ咲いている花もあったのですが、そろそろさようならをして、冬から春の花に植え替えをする時期です。

まだ暖かい今の時期に植えておくと、しっかりと根が張って、春に華やかに元気に咲いてくれるそうなので…(でも、まだ暑いうちに植えてしまうと枯れてしまうこともあるので注意が必要)。

日中の気温も落ち着いてきたし、そろそろ植え替え時かなと思い、冬から春のお花を買ってきました!

ガーデンシクラメンとビオラ、虹色パンジーなど。

10月末にホームセンターのガーデニングコーナーに行くと、これまで何度か行った時よりも花が豊富で華やかで、人も多くてウキウキしてしまいました!やっぱり植え替えにはちょうどよいシーズンなのかな。

何にしようか迷いに迷ったのですが、やっぱり、去年も春まで元気に華やかに咲いてくれた、「ガーデンシクラメン」と、「ビオラ」「パンジー」類をいくつか購入。

でも、これまで、シンボルツリーのオリーブの花壇に他の植物を植えすぎて、貼るにはモッサモサになっていたし、害虫には格好の隠れ場所になってしまうので…、今年からは控えめにしようと思います。

シンボルツリーのグランドカバーは控えめに、が良さそうですね…。

そのため、アイビーやハツユキカズラなどもかなり剪定して、花壇をスッキリとさせました。

花壇に植える花も数を控えめにすることにします。

春になるとかなり大きな株に育つビオラ類はひとつだけ。

ガーデンシクラメンは、あまり横に広がらず、コンパクトに育ってくれるので、2株ほど植え付けました。

他は、コンテナに植えて、オリーブを気にすることなく、思う存分大きく育ってもらおうと思います(笑)。

アメリカンブルーは鉢上げし、冬越しに挑戦。

夏の間、かなり元気に成長してくれたアメリカンブルーは、鉢に植え替えをして、冬越しに挑戦してみることに!

晴れた日の日中は、かなり暖かいと思うので外に出してあげて、冷え込む朝晩は玄関内に取り込んであげる作戦。

0℃以下の寒さに弱いレースラベンダーも、同じようにしてあげようと思います。

鉢が小さすぎたかな…もっさもっさです。でも、植え替えてしばらくはちょっとクッタリとしていて心配だったのですが、数時間後には写真のようにしゃきっと元気になってくれてほっとしました。

しかも、その2日後には、元気にお花も咲かせてくれました!

ペンタスも一緒に冬越しに挑戦しようかと思ったのですが、ちょっと一部虫にやられてしまっていそうだったので、残念ながら処分しました。

ベランダガーデニングでは、チューリップに挑戦!

ベランダでのガーデニングも、引き続きあきらめずやっていこうと思います!(最初はゴーヤのグリーンカーテン→失敗、今年の夏はニチニチソウとブルーサルビア、ブルーサルビアがアブラムシにやられて半失敗。)

ビオラ・パンジーを一株ずつと、チューリップの球根を植え付けしておき、水やりをしながら春の開花を楽しみに待ちたいと思います。

今は、苦土石灰をまいたばかりなので1週間くらいしたら植え付けていこうと思っています。

観葉植物も増やしたい。

室内で育てるグリーンも少し増やしたいなあということで、ダイソーで買ってきた「クロトン」。

鉢も、ダイソーで一緒に購入したもので、試しに苗を入れてみると抜けなくなってしまったので(笑)、レジで事情を説明して両方一緒に購入しました(笑)。ちょうどよい感じだったのでOKです。

いつか植え替えをする時には注意をしながらなんとか外そうと思います(笑)。

左側は、以前から持っていた、「サリュ!」で300円で購入した「カポック」。

もう2年ほど経ちますが、植え替えをしていないせいかちょっと元気がなくなってきています。そろそろひとまわり大きな鉢に植え替えないといけないかな。

室内の観葉植物も、気に入ったものを見つけたら、少しずつ増やしていきたいなと思っています。

タイトルとURLをコピーしました