冬、朝起きるのがつらい!間取りや家のせいではなく「日の出の時間の問題」。「ライト付きの光る目覚まし時計」での対策が成功!

冬になると、朝起きるのがつらくて…。

寒さという問題であれば、暖房を軽くつけっぱなしで寝るとか、タイマーで起きる1時間前くらいにONにするなどの方法があるのであまり問題はないのですが、

私が一番つらいのが、起きなければいけない時間にまだ外が暗いということ…。

冬、朝起きるのがつらい理由…日当たりの悪さより、日の出の時間。

昔から、朝日の明るさを感じて自然に目を覚ますのが好きなので、この日の出の遅い冬に、まだ暗い時間に起きるというのが、体のリズムとしてつらくて…。

春夏であれば、朝6時はもううっすらと外が明るいので、あまりつらさを感じることなく、目覚まし時計ひとつで起きることができます。

まだ眠いなあと思っても、お弁当作りのために立ち上がり2階のキッチンに向かう頃にはもうけっこう元気。

でも冬は、まだ暗い中で鳴る目覚まし時計を止めて、何とか立ち上がり、二階にあがってもなんだかふらふら…まだ半分寝てるような状態でどうにかキッチンに立ちます。

昨年、一昨年前は、コロナ禍の影響で学校の始業時間が遅くなったりしていたので助かっていたのですが今年は通常モードに戻りつつあり、冬もやっぱり6時起きは変わらず。

6時なんて人によってはたいして早くないよ普通だよと言われるかもしれませんが…私にとっては特に今は冬至に近い時期なので一番つらい時期ですね… (サマータイムよりもウィンタータイムを切望…)

「光る」目覚まし時計を試してみることに。

そこで、なんとなく前に聞いたことのある、起きたい時間にライトが光るという目覚まし時計を買ってみようと。

というのも、「冬 朝つらい」みたいなーワードで検索すると、Twitterか何かの広告で出てきたんです笑。

そこで気になってしまって、Amazonのブラックフライデーでちょっとお安くなっていた(3199円でした)のでぽちっとしてしまいました。

おひさま(というかお月さま?)のようなまん丸の形…しかもまあまあ大きいサイズらしく、それならばある程度明るくなって起きれるかも?と心惹かれて。

実際、私の寝室は北東側にありますが、家と家の間のちょっとの隙間から、朝日が入る時間帯が数時間あるくらいで、日当たり抜群というわけではありません。

それでも、普段は、窓越しにうっすらと明るくなっているのを体が感じるだけで、起きるモードになれているので、

めっちゃ明るい朝日!!ではなくても、ほんの少し明るくなってくれれば起きやすくなるかもしれない…と思ったのです。

そういう意味では、テレビを「オンタイマー」にして、起きたい時間にテレビがうつるようにすればいいのかも!?ともちょっと思いました笑。

我が家の寝室には無駄に大きなテレビ(41型くらい)が置いてあるので、意外と効果的かもしれません…!

もし万が一、目覚ましとして活用ができなくても、ふつうに手元灯として使えるし、レビューを見るとふつうにインテリアとしても良いという意見があったし、子どもたちに使わせてみてもいいかも。

他にもとにかく多機能。

・FMラジオも聞ける。

・明かりの調整も20段階、目覚まし音の調整も16段階で設定可能。

・明かりだけ、音だけ、両方、ラジオと光、ラジオだけ、というのも選択可能。

・寝る前のナイトライトとしても優秀で、「スリーピングモード」という機能があり、次第に明かりが暗くなる、睡眠用の音楽もしくはラジオの音もだんだん小さくなるという機能あり。

・アラームは毎日もしくは平日、土日、という設定が可能

・スヌーズももちろんOK(9分後にもう一度鳴る)

・けっこう明るいので読書用や勉強用にも使えそう

・光の色も10種類に変えることができる(イルミネーション機能)

・USBポートもついているので携帯の充電も可能

「光目覚まし時計」

届いた商品は思ったよりもコンパクトサイズでちょっとほっとしました!あまりに大きいとベッドサイドや枕元に置くには邪魔になりますからね。

多機能なので使い方が分かりにくかったら困るなと思ったのですが、説明書はきちんと日本語で分かりやすく、本体についているボタンも分かりやすい感じです。

実際に枕元に置いてみたところ、意外にもベッドの宮部分にもピッタリなサイズでよかった!

効果は…私には抜群!

しかも、写真は20段階のうちでいちばん明るくしたところですが、かなりの明るさです。まともに見るのはまぶしくて無理なくらいです笑。

太陽光のものすごい照度とはそりゃあ比べ物にはならないかとは思うのですが、暗い部屋でこれくらい光り輝いてくれたらかなり効果が期待できるのでは…!

寝る前にまずは「スリーピングモード」を試してみました。寝る前10分のタイマーで、いくつか選べる睡眠音楽の中から、「ピアノと海の音」を選択。

赤い控えめな光がついていて、だんだん音も光も少し小さくなっていき、これはいい感じだなと感じました…!とても気持ちよく眠りに入れる感じがします。

赤ちゃんを寝かしつける時も、子守歌や「とんとん」をちょっとずつゆっくりにしたりしてあげると寝てくれやすかったなあと思い出しました笑。

そして翌朝。タイマー設定した時間の10分前くらいからゆるやかに光が付き始め、少しずつ明るくなっていき、起きる時間にはMAXの光に(これも設定で変えられます)。音も選択した小鳥のチュンチュン…という声が(笑)。

実際にはなんとなくゆるやかな光が付き始めたころから、少し目を覚ましていて、「あ、光がついたな、そろそろ起きる時間か」と思いつつ、光がMAXになって音が鳴る時には準備ができてわりとすっきりと起きれた感じがします。

スマホの目覚ましの音で急に起こされるよりもずっと自然な感じで起きることができて、そのあとの体の重さ、だるさがかなり軽くなったように感じました。

すごく寒い朝でしたがいつもよりも元気に起きてお弁当作りに取り掛かることができました!

これはなかなかいいかも…早速子供たちの分も買ってあげたくなっています。

error:Content is protected !!