外構に、ひび割れを発見…!アフターサービスで相談してみた結果…。注文住宅のちょっとした失敗?

我が家は、外構もハウスメーカーに依頼したのですが、その保証期間が「1年間」でした。

1年点検の際にも言われたのですが、ズボラでいい加減な私たちは、特に外構を念入りにチェックしてみることもなく…。

でも、保証期間が1か月過ぎてから、外構にひび割れを発見してしまいました…!

コンクリートステップと花壇のブロックにヒビ。

赤いマルを付けた部分に、細いひび割れを発見してしまいました…!

上の写真は、1階の掃き出し窓から出るときのためのシンプルなコンクリートステップ。

下の写真は、ピンコロ石で作ってもらった花壇の一部です。

別にそんなに目立たないのでいいといえばいいのですが、なんとなく、こういうひび割れはどんどん大きくなっていって、アリが巣を作ったり蜘蛛の巣ができたり…というイメージがあって。

まだ1年しかたっていないのにひび割れてしまうなんて、ちょっとだけショック。

でも、保証期間が過ぎてしまっているので、もう自力でDIYとかで直すしかないのかな!?

一応アフターサービスに相談。

一応、アフターの人にも相談してみることにして、エアコンの件などほかの相談事もあったので来てもらいました。

見てもらった結果、花壇のピンコロ石の方は、ひび割れではなく、自然石の重なった部分の…なんとかかんとかだそうで、直さなくてもいいだろうと。

コンクリートステップの方は、確かに、このままひび割れが大きくなっていった場合に、虫や雨が入り込んだり…と言うのが少し心配だと。

さらに、そのすぐ近く、家の基礎の部分のモルタルにも、ひび割れを2か所発見し、すぐに直してもらえました。


一応、見ただけではよく分からないくらいになりました、よかったです!

外構の保証期間は1年と短く、過ぎてしまってはいましたが、料金もかからずささっと直してもらえてよかった…のですが、また今後もひび割れが発生したらどうなるんでしょう?汗。

直ったので今後の可能性を考えるのをうっかり忘れてしまっていましたが、こういうことはきちんと確認しておかないといけないですね…!

タイトルとURLをコピーしました