【後悔】外構・庭の後悔、その5。玄関の軒のおかげで雨に濡れないコンクリート部分に、汚れが溜まる!?

我が家の庭は、前面部分はほぼコンクリート。

庭には小さな花壇があるのみで、あとは駐車場とアプローチ。

家の横と後ろの部分は、防草シート+砂利ですが、家の前の部分はコンクリートで埋めました。

おかげで、家の前の部分に関しては、雑草がほぼ生えないので、助かっているのですが、ちょっとしたデメリットもありました…。

玄関の軒が深い。自転車置き場が濡れなくてGOOD。

我が家の玄関ポーチは、上にあるバルコニーの軒天で、けっこうでっぱりがあるので、ほぼ雨に濡れません。

おかげで雨の日の出入り、傘をしまったり開いたり、鍵の開け閉めなどの作業もやりやすく、助かっています。

また家の目の前の部分は、最初に提案された時は「砂利」だったのですが、コンクリート敷きにしてもらいました。

雑草も生えてこないし、軒天があるおかげで雨にも濡れないので、自転車置き場としてちょうどよく、自転車のタイヤが泥で汚れたりもないので、良かったなと思ってはいました。

雨に濡れない分、汚れが…。

コンクリートの雨に濡れる部分は、雨に降られるたびに、自然に浄化され(笑)、あまり汚れが溜まりません。

気になっている、コンクリートとコンクリートの間の溝部分のゴミも、雨に濡れる部分ならいつの間にか流されていきます。

しかし…軒天のおかげで雨に濡れない部分は、雨での自然浄化ができず、時々、ホースで洗い流すことが必要だなあと気が付きました。

細かい砂ぼこりや、飛んできた落ち葉、自分の家で育てている花の花がらや葉っぱ、ホコリ、そしてなぜか自分たちのものらしき長い髪の毛(笑)などが、意外とたまるんです!

家と外構のキワ部分、土がよかった?

家と外構コンクリートの間には、ふつうならちょっとだけ砂利があったり花壇があったりするようですが、我が家はキワキワまでコンクリート。

ここにゴミが溜まりやすいのですが、掃除がしやすいといえばしやすいのかも。

でも、少しだけ土部分だったり砂利だったりした方が、ここにたまった落ち葉とかが、自然に還っていけたのかも…?と少し思うことがあります。

ここにグランドカバープランツを植えてもかわいかっただろうし…とも。

もちろんこの部分を砂利や土にしていたら、雑草が生えてきたりもして、お手入れも必要になっただろうし、どっちもどっち、一長一短があるのかなとは思いますが…!

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました