玄関先のスペースが思いのほか風通しの悪い場所だった!植物たちが枯れていく…原因は風通しだった!?

玄関先の、横壁のある場所に、プランターや植木鉢をいくつか置いて、ガーデニングを楽しんでいました。

日当たりはよいし西日も遮れるし雨にも当たらないしきっと最適!と思っていたら、次々と枯れて行ってしまって…植物にはNGな場所だったようです。

次々と植物が枯れる…。

玄関先に置いた多肉植物や、強いはずのアイビー、ワイヤープランツ、ラベンダー、ローズマリー…。

これらがどんどん枯れて行ってしまいました。

多肉植物に関しては、植えてから1年近くもったので、まだよかった方なのですが…。

どうしてダメなんだろう?と思ってよく考えたところ、この玄関先のスペースが意外と、「風通しが悪かった」ということ…。

玄関外の壁のせいで、風通しが悪かった。

玄関のドアの外、ポーチの部分に植物を置いていたのですが、ここの横に、壁があります。

壁からはだいぶ離すようにして置いていたし、植木鉢の下には風通しがよくなるように、花台も置いてので、大丈夫だろうと思い込んでいたのですが、これが、すごく風通しが悪い場所になっていたようです…。

ガーデニング初心者なので、本当に、1年も経ってようやく気が付きました涙。

後ろだけではなく、横にもしっかりとした壁があることで、風通しが悪くなり、植物にとっては良くない環境になっていたようです。

同じような場所でも、ポーチのギリギリ前あたりに置いていた植物は、まだ少し風通しがよかったようで、ある日、そよ風に揺られているのが見えました。

また、ポーチの外側に置いた植物も、風で揺れていたし、花壇に植えた花たちも揺れていました。

でも、ポーチの上の、壁の内側に置いた植物たちは、全く風になびかず。これがどうもよくなかったようです…!

実際、図の青い場所(ポーチの外側)に置いたプランターの植物は、これまでもあまり枯れずに元気に育っています。

まだまだあきらめずに再チャレンジ。

もちろん、水やりの頻度に問題があったとか、暑すぎたとか、他にもいろいろな原因があったのかもしれません。

特に今年は、梅雨が長くて、そのあとすぐにかなりの日照りがあったので、植物にはきつい環境だったと思います…。

とりあえず、今後はこの場所には置かず、もっと風通しの良さそうな場所で、植物たちを育てたいと思います。

そしてうまくいったら、カラフルなお花たちや、色々なハーブも植えてみたいです。ローズマリー、ラベンダー、ローリエ、パセリ、バジル、ミント、コリアンダー…etc.9月が植え時のものがたくさんあるのでワクワクしますね~。

すぐ枯らしてしまう私には、庭植えの方がずっと楽だし、鉢植えはやっぱりハードルが高いのですが…、花壇はすごく小さいものしか作らなかったので、ハーブを育てるには鉢植えマスターになるしかない…!

まだまだあきらめずに挑戦していきたいと思います。本も買ったことだし(笑)。

タイトルとURLをコピーしました