玄関外の掃除に四苦八苦!雨に濡れない軒下部分が…。徹底掃除、赤ダニ対策にも…!?

玄関の外、ポーチや家回りに、土ぼこりがたまっているなあ…とずっと気になっていました(笑)。

掃き掃除はこまめにやっている…つもりでしたが、どうしても、雨に濡れない軒下の部分に砂ぼこりや小さな落ち葉などがたまって…。

雨に濡れない深めの軒。

我が家の玄関外(玄関ポーチ部分)は、真上にあるバルコニーの張り出しのおかげで、けっこう深めの軒になっています。

おかげで、雨にあたらないので、雨の日に傘を閉じたり、鍵を出したり、いろいろと助かっています。

たまに雪が降るときも軒下にはもちろん雪が積もらないし、何気に大切な存在だなあと思っています。

玄関ポーチ横の家の前の部分、もともと砂利もしくは花壇の提案を受けていた部分もすべてコンクリートにしてもらい、自転車置き場として活用しています。

専用の屋根などを付けなくても、自転車が雨ざらしにならないのでとてもよかったです。

でも、雨に全く濡れない分、雨で自然に浄化されない部分になってしまうということで(笑)、

軒下のポーチと花壇などのブロックの間に、小さなごみや砂ぼこりがたまりやすいです…。

ホースで水をかけて掃除するも…

そこで、ほうきでの掃き掃除では取り切れないホコリや砂の掃除をしようと思って、ホースで水を勢いよくかけて掃除をしてみようと試みました。

少しかけたくらいではなかなか流れてくれないし、同時にごしごしとブラシかほうきなどでこすらないとどうもうまくきれいにならない…。

しばらく水を流しながら掃除をやっていると、玄関先から道に向かって水が流れていってしばらく間たまってしまうので、ある程度のところでやめました涙。

今度、本格的に対策を!

土ほこりを追いやってちょっとした汚れがたまってしまった部分があるのですが、雨のあたる部分は、次の雨できっときれいになってくれるでしょうけれど(笑)、

雨のあたらない部分は、少しホースの水で掃除するくらいではすっかりきれいにはできませんでした。

しばらく放置していた砂利部分に生えた雑草をとりあえず抜いたりはしましたが…きれいにしきれなかったので、少し心残りが。

今度、ゴム手袋と長靴を装着して、デッキブラシか何かを用意しておいて、夫にも協力してもらって徹底的に掃除をしようかな…と思っています。

あたたかくなってきたし、すぐに水がかわきそうな、日差しの強い日にチャレンジしようと計画しています!

戸建ては、家の外の管理も本当大変ですね…!

マンションの場合は、管理費を払うことで、共有部分の掃除などもしてもらえるわけですが、管理費を払わない分手間がかかるのが戸建てなんだなあということを実感する日々です(笑)。

春先の赤ダニ対策にも!

昨年の春、庭の鉢植えのレースラベンダーの周囲に、赤ダニらしきものを発見して、これが悪さしてレースラベンダーが黄色くなるのか…?と心配になったことがありました。

そこで調べてみると、4月から6月頃におもに発生する「赤ダニ(別名タカラダニ)」は、人体には影響はないとされますが、植木鉢の植物の葉の裏などに隠れて、植物の栄養を吸収し、最悪の場合は植物が枯れてしまうこともあるとか…!!

そこでいろいろと調べると、玄関先のコンクリートの隙間などに産卵をし、春になるとそれが孵化して、コンクリートについた花粉を栄養にしたりしながら大量に発生するので、

春先までに、コンクリートをブラシなどでごしごししてきれいに掃除しておくといいという情報を得ました。

今気が付いてグッドタイミング…!赤ダニ対策のためにも、早速、コンクリート掃除を実行したいと思います。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました