【後悔】玄関ドアのパッキンにすきまが…!自分で埋める方法は?玄関ドア選びに少し後悔。

朝、玄関の掃除をしようかなと思い、でも寒そうだな…とちょっと躊躇していて(笑)、玄関ドアをじっと見ていたところ、

玄関ドアの上部のパッキンのあたりにすきまがあることを発見…!!

よく見ると、うすーく太陽の光が漏れて見えるんです…。

これでは、冷え切った朝の冷気がびゅんびゅん入ってきてしまいますよね…。

引っ越し直後にも見つけていた。

我が家の玄関ドアのパッキンにすきまを発見したのは今回だけではなく、なんと新築後、すぐにも経験していました。(そのため今回発見した隙間もおそらくパッキンの劣化とかではないものだと思うんです…)

引っ越し直後、玄関土間に、燃えるゴミを置いておいたところ、小さな小さなアリが行列を作って玄関内へ入ってきていることに気づき(怖)、

よく見ると、玄関ドアの下部のパッキンに、うすーく隙間があることを発見したのです。

太陽の光が漏れて入ってきていたので分かった事でした。

ちょうど1か月点検の頃だったので、すぐに対応してもらえて、ちょちょっと何かしただけで「直りました」とは言っていたのですが…。

ちょっと何かやっただけで根本的に直るものではなさそう…と心配していたところ、案の定、また隙間を発見…(ガッカリ)。

応急処置。

新築直後の時に見つけた隙間はドアの下部(足元)の部分でしたが、今回は上部(頭上)。

そこで、踏み台を持ってきて、ちょっとパッキンをいじってみることにしました。

ドアを開けた状態で、上部パッキンを確認してみると、なんとなく、黒いパッキンが丸まってしまっているように見えたので、手で手前に引き出してみます。

内側?に丸まってしまっている黒いパッキンを手前にグイグイと引き出してみているところです。

これでドアを閉めてみると…。

ずいぶん隙間はなくなったようにみえました!!

でも、ちょっと角度を変えてよく見てみるとまだ少し隙間が…。

もう一度グイグイとパッキンをいじってみると、この隙間もなくなったように見えました。

でもこれはとりあえずの応急処置でしかないのかな…根本的には、玄関ドアを取り換えるとか、何か隙間を埋める便利グッズを買ってくるしかないのかなと。

断熱性の高いドアに替えたい。

まだ新築3年半ですが、この玄関ドアには後悔…。あきらかに断熱性がイマイチですよね。

何もしていないのに玄関ドアにすぐ隙間ができてしまうなんて、ショックです。

市販の「隙間テープ」を使ってみるか…ただ、自分でうまくできるか分からないし、それもどのみち劣化して張替えが必要になるでしょうけれど、実際にやってみている人もたくさんいるし、意外と見た目も気にならなさそうだし、試してみようかな。

そもそも、玄関ドアのパッキンは、掃除をこまめにするなどの工夫で長持ちさせられるらしいですが、10年くらいでどうしても劣化してしまうという情報もありました。

まだ3年半ですが、もう思い切って、断熱性の高いドアに、枠ごと取り換えてしまいたいです…。

そもそもこの玄関ドアは、ハウスメーカーの標準のものから選んだのですが、グレードアップさせればよかったです。当時はそんなことは思いもよらなかった…!

error:Content is protected !!