【2022ガーデニング】GWに、夏の花と、ゴーヤの苗を購入!今年もグリーンカーテンをバルコニーで。

ところどころ平日を挟むために大型連休感があまりなく、特に遠出の予定もない今年(2022年)のGW。

一つの目玉として楽しみにしていたホームセンターに行って、夏の花と、夫の希望でゴーヤの苗も買ってきました!

私の趣味の一つはガーデニングですが、野菜とかよりも花がメイン。

ハーブは好きだけど虫にやられてばかりで断念し、今はラベンダーとローズマリーくらいです。(そういえばチェリーセージやゼラニウムもありました)

夫は野菜を育てるのが少し前から好きで、これまでも枝豆、なす、キュウリ、ゴーヤなどを作ってきました。

今年もバルコニー(ベランダ)でゴーヤのグリーンカーテンを作る!というので、一緒にホームセンターのガーデンセンターで苗を選んできました。

昨年はかなり大成功だったゴーヤのグリーンカーテンですが、果たしてうまくいくでしょうか…。

2021年夏のゴーヤグリーンカーテン

土の改良

バルコニーに置きっぱなしにしていた、昨年のゴーヤのプランター2つと、袋栽培の土ふた袋。

プランターや土の袋でも、冬から春にかけて、雑草が生い茂っていました。きっと悪くない土だからかなと思いたいところ(笑)。

夫がしばらく前に雑草を抜いて、苦土石灰を混ぜて土の改良を試みていました。

本当は黒い袋に入れたりして日光に当てて殺菌したり、ざるでごみをより分けたりしたほうがいいのですが…省いてしまいました。

それから昨年も植え付け前に使った、「まくだけでよみがえる土」も少し混ぜて、

あとは虫・病気予防の薬剤も入れました。「ベニカXガード粒剤」もちろん野菜類にも使えるので安心です。

買ってきた苗たち

GW終わり頃にホームセンターに行ったためか、ゴーヤの苗がほぼもうなく、元気のあまりない感じの苗しか買えませんでした涙。

病気にかかっていないといいな…なんとか元気に育ってくれるといいなと思います。

昨年は、毎朝の水やりや、時々肥料や木酢液を薄めたのをあげたり、摘芯したり、人工授粉したりと、本当にしっかり世話をしたおかげで、大成功(しっかりとカーテンになる&ゴーヤの実も何個も収穫できてゴーヤチャンプルーを楽しんだ!)したのだと思うので、今年も頑張りたいと思います。

花壇用の夏の花は、「砂漠の宝石(マツバギク)ルビー色」と、「ペンタス」2色、そして「バーベナピンクパフェ」。

ペンタスとバーべナはちょっと雰囲気が似ていますが、好きなのでまあいいか(笑)。もともとはペンタスは絶対買おうと思っていたのですが、バーベナピンクパフェのあまりのかわいい色に惹かれて買うことにしました。

ペンタスは葉っぱが大きくてかたいので、虫に強い印象があります。そのかわり夏頃にかなりうっそうとするので(笑)、ちょっと剪定するとかのケアも必要かな、気を付けます。

あとはエキナセアが欲しかったんですが、3店舗回っても見つけられず…残念。ネットで送料かけて買うしかないかな。

どの色もかわいいけれど、グリーン系の色が珍しくて好きなので欲しいです。

「砂漠の宝石(マツバギク)」は、乾燥しやすい場所にあるプランター用に買いました。昨年はここにポーチュラカを植えて、よく咲いてくれたのですが、今年はちょっと違うものをと思って選びました。

すでに植えてある夏の花

あとは先日別の店舗で買った、センニチコウとユーフォルビアを混ぜた苗も、すでに植えてあります。

昨年、ユーフォルビアを植えてみたら、思った以上に夏から秋にかけて大きくなり驚きました。今年も期待です。

センニチコウは存在を知っていましたが今年初挑戦です。

ちなみに、ペチュニアも3株すでに買って植えてあるのですが、こちらは雨に弱いということで、花壇植えではなく、軒下の雨のあたらないプランタースペースに植えてあります。

パッと庭が明るくなるので、ペチュニアすごくいいですね!

ペチュニアは、最初に思い切って摘芯してしまうことが大事で、そうするとしばらく後にこんもりとした姿になるのだそう。

咲いている状態のペチュニアを切ってしまうのはちょっと勇気がいりますが…切った花を水につけて飾っておくと切り花としても楽しめます。

我が家も切ったペチュニアを小さい容器に水を入れておいたら、翌朝になっても同じような状態できれいに咲いていてくれました。

「挿し芽」に使ってもいいかも。ペチュニアの挿し芽は4月から7月が適期だそうなので、やってみることにしました!

昨年の秋に、レースラベンダーやチェリーセージ、バジル、ゼラニウムの挿し芽に挑戦し、レースラベンダーとチェリーセージはしっかりと根付いて残ってくれています。

今年はゼラニウムの挿し芽のリベンジと、ペチュニア、あとはバーベナもやってみるつもりです。

冬の花とお別れ

冬を越して春まで咲いてくれていた、ガーデンシクラメンとパンジーとはいよいよお別れです。

でも、パンジーのひとつはまだ元気そうで、こまめにカットしていたためあまり徒長もせずいい感じだったのでまだ残すことにしました。

昨年は、今くらいの時分にはすっかり徒長し、うどんこ病にもかかってしまっていたんですが、今年はまだセーフみたいです。

もしエキナセアが手に入ったらそのパンジーのところに植えようかな?と思います。

あとは虫対策、梅雨対策にも取り掛からないといけないかな…ペチュニアがちょっとアブラムシで危なさそうです…!

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました