美容院に行けなくて、白髪染めどうする?ヘアカラートリートメント、メンズビゲンなどでセルフ白髪染め。

長い自粛生活で、なかなか美容院に行くのも難しく、そうなると困るのが、白髪問題です。

これまでも、美容院と美容院の合間には、「ヘアカラートリートメント」を使っていましたが、今回、いつもと違う商品も試してみようと思いました。

これまでも使っていた「ルプルプ」

「ルプルプ」は我が家で3本目。今使っているのは「モカブラウン」で、以前は「ダークブラウン」を使っていました。

モカブラウンの方がダークブラウンよりもちょっと赤みが少ない気がしますが、それでもやはり、白髪の染まり具合は少し赤っぽく、茶色い毛がキラリと見えます。

白髪は明らかに目立たなくなるので、とても重宝しています。

白髪が赤茶色っぽくなるのが嫌な方は、「ブラック」系を選ぶと良いと思います。

私は真っ黒よりはちょっと茶色になるのが好きかな…と思うのでブラウン系を選択しています。

使い方の手順は、

お風呂に入ってすぐ、コームで白髪が気になる部分に塗る。

ヘアキャップをつけてそのまま入浴し、20分~30分くらい置く。

普通にシャンプー・トリートメントをする。

毎日これを繰り返さないといけないので面倒は面倒ですが、毎日習慣になると、もう面倒だとも思わなくなってきます。

1回だけでもわりと色づき、3日もすればかなり白髪が茶色になり目立たなくなるので、やる気も沸きます(笑)。

染まった後も定期的に塗ることが大事で、塗るのをやめるとすぐに白髪が目立ってくるので、やはり染まっていたのだな…と実感します。

そのためほぼ毎日のように、入浴してすぐに付けて置き、シャンプーで洗い流すのを繰り返しています。

ちなみに、素手(ぬれた手)でも塗ってOKですが、手が汚れるのが嫌なので、ヘアカラー用のコームを使っています。

以前は素手で塗っていましたが、コームがあると手が汚れず圧倒的に楽だし、きれいに塗れるので、今ではもうないのが考えられませんね。

夫も「メンズビゲン」。

夫もちらほら白髪が気になっていて、「なんだか不潔に見える気がする」と言い出し、「メンズビゲン」を試すことにしました。色は「ナチュラルブラック」です。

女性用の同じような商品「ビゲンカラートリートメント ナチュラルブラック」でもいいのかな?少し安いし量も多いし、と思ったのですが、成分を見てみるとちょっとだけ違っていたし、夫も「メンズ」と書いてあった方が安心だろうと思い、やはりメンズビゲンを選びました。

こちらは、シャンプーをした後、タオルで水気を取ってからこのカラーリンスを塗り、しばらく置いてから洗い流すというもの。

それではあまり染まりはよくないのかなと思いきや、1回目から、けっこう目立っていた頭頂部周辺の白髪が目立たなくなっていてビックリしました。

使い続けて1週間もすると、じっくりと見ないと白髪が分からないくらいになり、逆に、今まであまり気にしていなかったえりあし部分などの白髪が目立つように(笑)。

今日からは自分から見えないえりあし部分も塗らなきゃな~と言っています。

私や夫の場合は、まだチラホラ白髪なので、こういう商品がとてもちょうど良いみたいです。

ちなみに夫も、素手ではなく、ヘアカラー用のコームを使って塗布しています。

「ヘナ」カラートリートメント。

「ルプルプ」よりもお手頃価格のカラートリートメントはないかな…と探していて見つけたのが「ヘナ」のカラートリートメント。

「チャコールブラウン」なら、赤っぽくならなさそうで、より白髪が目立たなくなるかも…でも「ブラウン」なので真っ黒ではなくて良さそう、と思って選択しました。

アレルギー体質なので、パッチテストは念入りにしておきました。問題なかったので、説明にある通り、シャンプー前に塗布して20分くらい置いてから洗い流し、シャンプーをしてみました。

やはり一回だけでは色に関してはあまり違いが分からないのですが(笑)、

頭皮への刺激などもほぼ感じず、やさしそうな感じがします。とりあえず1週間ほど続けて使ってみようと思います。

タイトルとURLをコピーしました