【2022ガーデニング】冬越し成功!?春に咲いた植えっぱなしの花たち。ゼラニウム、チェリーセージ、ラベンダー、ナデシコなど。

ガーデニングは好きだけど面倒くさがりな私…。

なるべく植えっぱなしで、冬の間は休眠しても、春になってから咲くとか、季節によって花を咲かせてくれればいいなあ…そしたら季節ごとの植え替えが少なくて済むなあと思い、

ガーデニングの本を買ったり、ホームセンターやイオンのガーデンショップに通いつめたりして、何種類かの宿根草や多年草らしきものにチャレンジしてみました。

たいした経験も知識もマメさもない私でも(笑)、冬の間は枯れたように見えた草花たちが、春になってきれいに咲いてくれました!

ゼラニウム

このゼラニウムを買ってきたのはいつだったか…確か去年(2021年)の春、4月頃に買ってきて、

ちょっと深めのプランターに植えたものです。

本当ならもっと早く咲くはずだったゼラニウムですが…4月中旬頃になってやっと一輪咲いてくれました。

南西向きのコンクリート庭の厳しい、厳しすぎる夏の暑さも乗り越え、寒くなる頃まできれいに咲いてくれていたのですが、冬の間は葉っぱだけでした。

冬の間はあまり水やりをしないほうがいいらしいとどこかで見たので、あまりあげないでいたら、

葉の色や姿がなんだか元気がなさそうに見え、その隣のめっちゃ強いはずのハツユキカズラもなんだか元気がなくなり(笑)、少しだけ水やりをするようにしてきました。

よく見るとつぼみもたくさんできているので、これからたくさん開花してくれることを期待!です。

チェリーセージ

こちらも深めの植木鉢に植えたチェリーセージです。確か1年半前くらい、秋頃の購入だったと思います。

本当は、赤と白のお花だったんですが、真っ赤な一色のお花になっていてびっくりです(笑)。

確か去年の冬越し後もそうだったんですが、冬の間は葉がぽろぽろと落ちるくらいに乾燥してしまったり(反省)、カラカラに枯れたように見えていたこともあって…いよいよダメか?と心配しました。

でもなるべく水やりもタイミングを見てやるようにしていたら、暖かくなってから急に咲いてくれて、見つけたときは玄関先でびっくりして声がでました(笑)。

あのカラカラ状態から開花までいってくれたとは、本当に強い…!

でも赤と白のお花がかわいかったのになあ。でも去年も、春になってから、赤になったり、2色になったりと気まぐれだった気がするので、また2色になってくれることを期待(笑)。

そういえばご近所に植わっていた同じ赤と白のチェリーセージも、最近見ると、赤一色になっていました。不思議…。

レースラベンダー

テラコッタの鉢植えのレースラベンダー、こちらも、チェリーセージのように、冬の間は枯れた?と不安になるくらいのカラカラさと元気のなさで心配でした。

でも暖かくなってから急に、すごく花を咲かせてくれてこれまた驚き!

ちょっと黄色い葉っぱもあるので心配もしつつ…様子を見て、去年もやった、一度全部出して根鉢をひとまわり減らす植え替えをしないといけないかな?とも思っています。

ナデシコ

こちらは花壇に植えたナデシコ。確か別名ダイアンサスだったか…?

一度、同じ花壇にナデシコを植えたことがあって、けっこう長く強く咲いてくれたのですが、病気になって抜いてしまったことがありました。

でも去年の秋に、もう一度挑戦したくなって植えてみました。

だいぶすっきりと剪定してあったのですが、あたたくなって急にぐんぐん背を伸ばし、

目立たない下の部分だけで花が咲いてくれていてびっくり。

もっと目立つところでも咲いてほしい(笑)。

キンギョソウ

キンギョソウはおととしだかそれよりも前に、一年草のつもりで植えたものだったのですが、なぜか、根が残っていたのか?去年も春になって急に伸びてきて、花を咲かせて驚きました。

今年の春もいつの間にか成長し、つぼみがふくらみ、とうとう花を大量に咲かせました。

本当に強いお花でびっくり。

去年の春、花がらを処分したり、少しだけ剪定したりしたかな?くらいで、ほぼほったらかしだったのですが、今年もこんなに見事に咲いてくれたとは(笑)。ずぼらのためのお花のようです(笑)。

おまけ…冬から春の花たちの様子

宿根草や多年草は大好きですが、それだけだとちょっと寂しくなってしまいがちなので、やはりいくつか一年草も植えます。

「秋冬から春にかけて咲く花」が終わったら「春夏から秋までのお花」、それがおわったらまた秋冬から春のお花と、年に2回は必ず、苗を買ってきて植え替えをしています。

今年の冬に花壇に植えた一年草はビオラとガーデンシクラメン。

ガーデンシクラメンは、おととしは大成功したのですが去年は失敗。なので今年もチャレンジしましたが半分成功半分失敗な感じで、ちょっと元気をなくしつつも今も咲いてくれています。

ビオラも毎年植えているのですが、去年は春にうどんこ病を盛大に発生させ、おととしは赤いビオラに赤と黒のグロテスクな毛虫が発生…!

今年はまだうどんこ病にはなっていないものの、一部、何ものかに食べられたらしきあとがあり、ナメクジかな…?と。

そこで、家にあるオルトランをまいておきました。さらに、念のためにナメクジ駆除のお薬も買ってみました。

ビオラとガーデンシクラメンはもうすぐさようならかな?とは思うのですが、これから虫が増える時期だし、梅雨のジメジメで病気も発生しやすい時期だと思うので、最低限の薬を使いつつ、上手に乗り切っていければなあと思います。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました