南西向き・南東向きリビングの日当たり体験談。マンションの時と戸建てを比較。

これまでいくつかの家に住みましたが、偶然にも大半が南西向きのリビングでした。

でも、日当たりの感触はそれぞれでちょっとずつ違ったし、中には南東向きのリビングもあったので、日当たりに関する私の体験談をまとめておきたいと思います。

【南東向きリビング】

南東向きの賃貸マンションにいたときは、やはり、朝日が気持ちよかった!

午前中はとても明るくて、一日がいい気分で始められました。

しかし午後はやはり陰ってしまい、洗濯物を干すのは午前中の早いうちが勝負!

とはいえマンションのほぼ最上階だったので、目の前に目線も光も遮るものはなく快適ではありました。

日が当たらなくなると、やはり気分的には少し残念な気もしましたが、夏は暑くなりすぎないし、ちょうどいいのかも?でももう少し明るい時間が長いともっとよかったかも…と思いながら過ごしていました。

【南東&南西両向きリビング】

南東と南西両方(メインは南西)に窓がある賃貸マンションに住んだ時の日当たりについて。

南東側からの光がとても気持ちよかったし、明るく感じました。

しかし南西側のベランダの軒が深かったためか、日中も電気が必要でした。

とはいえ、やっぱり、南東にも南西にも窓があると、とにかく日当たりがいい!

冬は気持ちよいし(※午前中は寒かったけど)、夏はとっても暑い!(笑)。

午後もしっかりと洗濯物が干せて助かる!

南東に大きな窓、南西は軒深めのベランダ&窓、というのが、理想的だなあと感じていました。

【南西向きリビング】

南西向き<マンション7階>

南西~西よりのマンションのお部屋でした。

リビングには、大きな掃き出し窓と、腰高窓がありました。

午前中はちょっと暗いといえば暗いですが、窓が大きく、目の前に建物もないため、明るさに対してはそこまで不満はありませんでした。(とはいえ最初に部屋の内覧をしたときの第一印象は、正直、「思ったよりも暗いかも」でした)

午後は、西日はある程度差し込みますが、ベランダが広く軒が深いためもあるのか、夏場に暑い!暑くてたまらない!ということはあまりなかったように思います(でも普通にエアコンは必要でしたが)。

そのため、一日を通して、日当たりサンサンって感じではなく、でも暗くもない、という感じだったように思います。

冬もそこまで寒さは感じないものの、床暖房をつけるとポカポカして気持ちいいのでついつい付けてしまい、ガス代の請求にびっくりしたことも(笑)。

   

ちなみに、リビングの隣にあった寝室には南西側に窓があり、明るさの問題はありませんでしたが、

もう一つの奥の部屋は窓があってもマンションの廊下側で、自然光が全く入らずとにかく暗くて…。

蛍光灯の色がやけに目立ち、ちょっと居心地の悪い部屋だなと感じてしまいました。

日当りの悪い部屋は、蛍光灯とかで明るくするよりも、電球色で雰囲気を出し、壁紙もシックな物にして、スタバみたいなシックな感じを目指した方がむしろいいのかもしれないですね。

南西向き<一戸建て・旗竿地>

南西向きの一戸建ての時は、南側2m先を隣家にふさがれている旗竿地で、日当たりはとても悪かったので…あまり参考にならないかもしれません。

6月、正午ごろ

南西側(約2m)と南東側(約1m)に隣家があったので、一階リビングの日当たりは、午前中にごくわずかだけ。

しかし二階はなかなか日当たりがよく、一日を通して、どこかの部屋には光が入っている感じでした。

特に二階の南東側の部屋(寝室)は、朝日が入って気持ちよく起きることができました。

夏は、二階がモワーと暑くて、旗竿地の家でもやっぱり二階はしっかり日が当たるんだな!と実感していました…。

ただし、冬は太陽の高さが低いので、二階にいても、前の家の屋根に太陽が隠れてしまう時間帯もありました。

南西向き<一戸建て・整形地>

今住んでいる南西向き二階リビングの日当たりについて。

ちなみに、我が家は、ちょうど南西向き。窓ガラスは、YKKAPの断熱(low-E)複層ガラス(アルミサッシ)です。(のちにリビングの掃き出し窓ふたつに、インプラスを設置しています)

冬は午前中が寒い…

二階リビングでも、冬の午前中は日があまり入らないため、けっこう寒いです。暖房をハイパワーでつけます…。

(※ただし冬は家と家の隙間から意外と朝日が入る時間帯があり、それはちょっとラッキーでした。)

9月下旬、午後1時ごろ

夏は午後が暑い…

夏は、午前中に日が入らないのがちょうどよい感じで快適です。

ただ昼近くなって日が入り始め、午後になると…かなりの暑さ!!です。

シャッターを閉めても暑いし、4月に冷房を入れてしまった日もあるくらいでした。

そして夕方までしっかりと日が入ります。

真夏のあまりの暑さに、遮熱カーテンや樹脂製のよしずを買ったり、リクシルの「スタイルシェード」を設置したり、リビングにかなり大きなサイズのエアコンを新調したり、エアコン用のコンセントを増設してサブエアコンを設置したり、内窓(インプラス)を設置したりしました。

メリットは洗濯物、夕焼け、明るさ?

洗濯物も、午後から干してもしっかり乾くので助かります。

何度も洗濯機を回したい日や、暖かくなってきてから布団を干す気になった日にも、便利です。

夕焼けもとってもきれいに見えます(笑)。

また、向かい側の家まで10mくらいは離れていて、リビングに掃き出し窓も二つあるので、やはり明るいです。ただし私の場合はパソコン作業や勉強には電気を付けたいと思うことがほとんどです(笑)。

昼くらいからは部屋の中にも日が差して、天気の良い日はぽかぽかします。

部屋の中で日向ぼっこをしながらうとうと…というのが気持ちよいです(笑)。

南東側をふさがれている、南西向きの2階リビングですが、そこそこ日当たりはいい!という感じです。

ちなみに、1階の子ども部屋も南西向きで、掃き出し窓がありますが、ベランダがかなり突き出しているため軒が深め(約136cm)。

でも、シャッターを開けると、驚くほど明るくなります!

8月、午前10時ごろ

※時間別の日当たりに関しては、別記事にも詳細と写真を載せています。

 

【まとめ】

南東向きで「午前中は明るい♪でも、これから(午後)暗くなってしまう」

南西向きで「午前中は暗い…でも、これから(午後)光が差すぞ♪」

どちらがいいかは好みが分かれますね。

ちなみに、家や物件について詳しい私の大先輩が、終の棲家に選んだのは、「南西向きのマンション」でした。朝はゆっくり起きるのが好きなようで、午後の光の方が欲しかったそうです。

私は…本音では、南東向きのリビングがよかったな、と思っています。どちらかというと朝型で、朝の寝起きを大切にしたいタイプなので…。

そして夏の午後の暑さがつらいので(南東向きとはいえ夏はかなり日差しが強くて…という方のお話も聞きますし、いずれにせよ夏は暑いのですが)。

南西向きの家に住んでいる今の感じとしては、「夏は午前涼しくて午後暑い。冬は午前寒くて午後暖かい」ため、朝早く起きて活動したい私としては、冬の朝がつらい…。夏の午後もけっこうつらい…です。

ただし家の断熱性能や機密性能などの性能を上げることで、夏の暑さや冬の寒さは、かなり解消されるようです。日差しを防ぐ深い庇(ひさし)や窓の外の日よけ(シェード)等も重要ポイントです。

なかなか100%理想通りにはいかないものですね…。

error:Content is protected !!