日よけシート「クールブレイド」のサンプルを取り寄せてみた。高窓からの西日のまぶしさ対策に。

ネットの広告でよく出てくる「クールブレイド」がとても気になっていました。

窓に貼る日よけシートなのですが、オーダーメイドで窓のサイズに合わせて作ってくれて、しかもとてもしっかりとした生地なので、なかなかの高価な商品で。

いきなり購入するのも…と思っていたし、2種類あるようなので比べてみたいし、ということで、無料のサンプルを取り寄せてみました!

2種類の日よけシートを見比べてみる。

サンプル請求をして数日後、封筒でサンプルが届きました!

標準タイプと、しっかり遮光タイプの、2種類の日よけシートサンプルが来ました。

しっかりとした大きさで比べ安く、とても良心的です。

しかも裏には、窓ガラスに貼って日よけ効果を比べ安いように、両面テープまで付いていました。なんて親切…!

標準タイプとしっかり遮光タイプをよく見比べてみると、目のつまりが随分違うのが分かりますね。

窓ガラスに貼ってみた。

窓ガラス越しの直射日光のまぶしさはこんな感じです。(よしずもシェードもない部分から太陽を除いた感じです)

ここに、まず標準タイプのサンプルを貼ってみると、

直射日光のまぶしさはけっこう和らいだ感じになります!

続いて、しっかり遮光タイプだと…

かなり直射日光のまぶしさが和らぎ、ほぼカットされていそうな雰囲気です…すごい!

その分、少し暗くなりそうだけれど、本当に日差しの強い時にはとても重宝しそうです。

しっかりと遮光してくれるけれど、外の景色が全く見えなくなるわけでもなく、もちろん真っ暗になるわけでもありません。

しかも、本当の商品は、両面テープではなく、大きめの吸盤が付いていて、付け外しがとてもラクで、使わない時はサッとしまえる、使いたいときはまたサッと取り付けられる…というのも良いですね。

大きめの吸盤なのに、引き違い窓の開け閉めには問題のないスリムなものだそうで、使い勝手をよく考えられているなあととても感心してしまいます。

どこ用に買うか?

掃き出し窓用にも欲しいのですが、とりあえず、西日がまぶしくて困っている高窓用に、しっかり遮光タイプを買ってみようかなと考えています。

カーテンも付けられないし、外側にシェードを付けることもできないし…と困っていました。

大きな脚立も買ったことだし、吸盤で貼り付けるのはおそらく問題なくできるだろうし、小さいサイズならそこまで高くないし、試しに買ってみようかなと目論んでいます。

タイトルとURLをコピーしました