ごはんの保温ができるお弁当箱が欲しい!おかず1ケースで、なるべく軽いもの、でもしっかり量が入るものがいい…。

お弁当を持って行っている子どもが一人いるのですが、これからの季節、やっぱり、冷たいごはんでは可哀そう。

でも、持っている保温ができるお弁当箱はちょっと重いので、なるべく軽いものを新しく買いたいのですが…。

「ごはん1ケース+おかず1ケース」

探していると、「ごはん1ケース+おかずが2ケース」というお弁当箱が多くて、合わせて3ケースもあると、お弁当を用意するのも、洗うのも大変なので(笑)、拒否!

そのため、ごはん1ケース+おかず1ケースのものを探しています。

スケーターの保温丼ぶりステンレス弁当箱。

ごはんが保温できて、おかずを載せるスペースも一つあって、しっかりとした量もあって、軽さもよさそう!と思ったのがこちら。

ごはんが入る部分が370㎖で、ここが保温できます。

その上に、おかずを入れる部分が230㎖の、合計600㎖入るお弁当箱です。

ひとまわり小さい480㎖もありますが、よく食べる女子だと少ないかなという感じ。

重さは300~400gくらいのようですがしっかりとした数字が分かりませんでした。

デザインはスヌーピー意外にも色々あって、娘もかわいい!と言っていたし、第一候補かな?

タイガーの保温弁当箱。

こちらのタイガーのお弁当箱は、下がごはん(保温)またはスープもOKで、上の透明カップがおかず用。

こちらはごはんが300㎖、おかずが250㎖で、合計550㎖なのでまあ足りるかな?

重さは330gで、なかなか軽いようで魅力的です!

しかも薄手ですがポーチも付いてきて、タテに重ねる感じなので、バッグの隙間に入れやすそうです。

ただ、保温性を考えると、もう一重、保温バッグに包んだ方がよさそうかな?

保温性ならやっぱり…サーモス

ちなみに、こちらのサーモスのお弁当箱も持っているのですが、若干重い(600gくらい)というデメリットがありつつも、スープとごはんを保温できるというのがとても魅力的です。

娘も、このお弁当箱を持って塾に行っていたことがあり、とても満足そうでした!

ごはん1カップ+おかず2カップの3カップではありますが、一番下がスープなので、味噌汁の残りや、インスタントスープをお湯で溶かしたものを入れるだけなので簡単だし、あまり負担ではなかったです(洗うのはちょっと面倒だけど笑)。

ただ中学生のかなり重たい荷物に加えてこれだと少し大変かなと思い、しばらく使っていなかったのですが、荷物の軽いときはこのお弁当箱を持たせてあげようかなと考えています。

タイガーの保温弁当箱がきた!

タイガーの保温弁当箱を注文し、届きました!とても軽くていい感じです。

保温性や、汁漏れのしにくさ等についてのレビューは次回へ続く。

タイトルとURLをコピーしました