家のにおいが心配…対策・予防方法は?手軽で効果的な方法。床下に炭を埋めればよかった!?少し後悔。

家のにおいが不快なものではないかどうかって、自分自身ではちょっと分かりづらいですよね。

前の家に住んでいる時、冬の間に狭いリビングで洗濯物を部屋干しし続けていたら、やはり部屋干し臭が気になったことがありました。

前の家では、冬場は特に、ほとんど換気もせず、部屋干ししていたら湿度も上がっていいよねと油断していたので、とても反省しました…

今の家では、部屋干しをする際は必ず近くでサーキュレーターを回す、臭いのしづらい洗剤を使う(部屋干し用の粉洗剤や、過炭酸ナトリウム入りの粉洗剤(粉の「ワイドハイター」)を使うなどすると、部屋干し臭はほぼ気になりません。

※冬は粉洗剤が溶けにくいので、洗剤投入口に水を入れて粉洗剤を混ぜてからスタートさせたり、洗濯物を入れずに洗剤だけで数分間洗濯機を回したりすると溶けやすくなってよいです。

夏場の部屋干しは必ずエアコンの除湿機能も併用したり、なるべく外干ししたり、雨の日は浴室乾燥機(ガス式)を利用しています。

 

対策1:換気をしっかりとする

やはり換気は大切…

感染症対策だけではなく、におい対策にも換気は大切だということを肝に銘じ、寒い日もしっかり24時間換気を回し続けるだけではなく時々窓を開けての換気をしようと、改めて決意しています笑。

しっかり換気をすることで、Gも出にくくなるとか…!24時間換気は冬でもつけっぱなしにした方がやっぱりいいですね。結露対策にもなりますし。

対策2:カーテンを洗う

カーテンなど布製品にはにおいがつきやすいので、定期的に洗剤を使って洗うと、すっきりとしますね。

洗濯機で洗えるタイプのものが最近は多いので、ネットに入れて洗ったあとは、軽く脱水をかけて、もとのカーテンレールに戻します。

そのままかけておくだけで乾くのでそんなに手間はかかりません。が、すっきりと乾かさないとまたにおいの原因になりかねないので、日当たりのよい時間にしっかりと干すようにするか、日当たりの悪い部屋や場所のカーテンの場合は、外でしっかり乾かした方がいいかもしれませんね。

対策3:布製品や衣類を増やさない・洗濯する

布製品は、においを吸着しやすいので、あまりに多いとにおいのもとになります。

服が多すぎるとか、カーテンや布製のソファが多い、カーペットを敷き詰めているなどの場合はにおいに注意ですね。

我が家もソファは布製だし、服も多いし、気を付けないといけないなと思います。

また、クリーニングができない服はシーズンオフ前にしっかりクリーニングに出してきれいにしておく、一日着た服や使ったタオルは洗う(1日置きとかはなるべく避けて毎日洗濯)、なども意外と大事ですね…

ソファは、定期的に買い替えるとか、大きいものではなく小さいものにしてカバーをこまめに洗う(ビーズクッションなど?)、など…。我が家も今後検討したいと思います。

対策4:こまめな掃除(フィルター類も)

キッチン、排水溝、トイレ、お風呂などはもちろん、壁紙や床の汚れ、テーブルについた油汚れなども、汚れたら早めに掃除をすることが大事です。

におい物質が空気中に浮遊して天井やら壁やらあらゆるところにしみついてしまう…と想像すると、すぐに掃除しなきゃ!こまめに掃除しなきゃ!と身が引き締まりそうです。

下駄箱の中も要注意ですね…靴にしみ込んだ汗のにおいが心配です。くつの中に消臭剤(炭のものなど)は時々入れていますが、靴箱の板の汚れも、時々掃除しないとですね。

また24時間換気フィルターや、トイレの換気扇のフィルター掃除、エアコンのフィルター掃除、キッチンの換気扇の掃除、といったものも大事そうですね。

我が家のキッチンは、フィルターが使い捨てのとても手軽なものを使っていてほぼ掃除いらずで、油汚れもこびりつかないので、その点はとても助かっています。

対策5:消臭グッズを置く(無香空間・炭八)

ペットがいる、たばこを吸う人がいるなどの理由でどうしてもにおい対策が必要な場合や、

換気がなかなかむずかしい玄関や収納内などには、消臭グッズに頼るのもいいかも。

やっぱり「無香空間」がドラッグストアや通販で手軽に入手できるし、効果もある気がしています。

とにかくいろんなサイズがあるし、どでかサイズとか本当すごいし笑、

ビーズが小さくなったら詰め替えが必要ですが詰め替え用も手ごろな価格で売っているので続けやすいですね。

あとは「炭」ですね。

「炭八」は繰り返し使えて取り替えいらず。経済的でエコなので、我が家も車の中とかで使っています。

車の中のにおいが気になって、グッズを探して検索したところ、レビューがとてもよかったこちらを買ってみて車内に置いてみると、そう言われてみれば車内のにおいが最近あまり気にならなくなりました。

ときどき天日干しをすると効果的だそうですが、もの自体は半永久的に使えるというすごいもので(飽和しないとか)、楽天でのレビューなども多く評価も高いので、我が家もたくさん買って家のあちこちに置きたいなともくろんでいます。

床下に炭

臭い対策には湿度の調整が欠かせない…

そこで、家を建てる前に、床下に炭を埋めておくと、湿気を調整(調湿効果…湿度が高いときは湿気を吸収し、湿度が低いときは湿気を放出し、湿度を保つ)してくれてとてもよいそうです。

我が家はすでに家を建ててしまったので知るのが遅かった…庭にも埋めておくといいそうなので、それなら今からでもできるかもしれません笑。

床下に炭を敷き詰めることは今からでは難しいと思うので、炭八などをたくさん買って、一階北側のウォークインクローゼットにたくさん置くとか、邪魔にならない場所にたくさん置いたりしてみたいなあと少し考えています。

炭よりもシリカゲルの方が安くて調湿力も高い説もあるみたいです。

急ぎでにおいを消したいときは?

・濡れタオルをふりまわす

・お茶の葉を炒る

・消臭スプレーをカーテンやソファなどにふきかける

などの方法を見聞きしたことがありますが、やはり徹底的な換気や、掃除、布類の洗濯が大事な気がしています。

我が家、ロールカーテンをいくつか付けてしまったけれど洗濯ができなさそう…何年かしたら買い換えたほうがいいのかもしれないですね…

error:Content is protected !!