7月の、南西向き一戸建て(二階リビング)、1階と2階の温度比較、第7弾。最高28℃、梅雨真っただ中でジメジメ。

7月下旬のとある日。天気は曇り時々雨。最高気温28度、最低気温23度、湿度は朝9時で81%(外)。

いつもの7月と比べるととても涼しいという体感ですが、梅雨なのでジメジメとしていて、蒸し暑くなるので、二階リビングはやっぱり冷房が必須…。

7月に入ってからは、一階子ども部屋も、寝る前に軽く除湿や冷房が欲しいと思う日がしばしばありました。

二階の温度は、冷房を付けるためあまり参考にならないとは思いますが、ちょっと記録のために書いておきます。

午前9時00分(外気温24℃・湿度81%)

2階リビング  27.8℃ (冷房なし)湿度65%

1階子ども部屋 26.2

二階リビングは、起きた頃はあまり暑くなかったのですが(温度測り忘れました…)、だんだん蒸し暑くなってきて、そろそろ冷房か除湿が付けたいな…という感じに。

一階は二階よりは涼しくてさわやかな感じです。

午前10時(外気温25℃・湿度76%)

2階リビング  28.0℃ (冷房なし)湿度65%

1階子ども部屋 26.2℃

二階リビングはすっかり暑いです…外は25℃なのに…。そろそろ冷房を付けてしまうと思います。

一階は温度変わらずです。二階から一階に降りる時、階段の途中で「涼しい…」と感じます(笑)。

午前11時(外気温25℃・湿度75%)

2階リビング  26.9℃ (冷房あり・28度設定)湿度61%

1階子ども部屋 26.3℃

一階子ども部屋は相変わらず温度がほとんど変わりませんが、少し湿度が高くなったような…(一階には湿度計がなく測れないのが残念)。

午後1時(外気温28℃・湿度71%)

2階リビング  28.1℃ (冷房あり・28度設定)湿度66%

1階子ども部屋 26.4℃

一階は冷房なしでも安定した室温。

午後3時(外気温28℃・湿度67%)

2階リビング  27.6℃ (冷房あり・除湿弱設定)湿度58%

1階子ども部屋 27.1℃

雨とくもり予報だったのが、少し太陽が出てきて、夏らしい暑さになってきました。

そのため、2階がけっこう暑くなってきて、遮熱カーテンも半分閉め、

冷房から除湿(弱)設定に変えましたが、もう少し強めたい感じです。あまり暑くない日は、除湿(弱)設定で寒いくらいになるのですが…。

1階も少し暑くなってきましたが、まだギリギリ冷房なしでも過ごせそうな感じです。

午後5時(外気温28℃・湿度67%)

2階リビング  28.2℃ (冷房あり・28度設定)湿度56%

1階子ども部屋 27.2℃

二階は冷房28度設定ではちょっと暑い感じがしてきました。

その後午後6時には、夕飯の準備でかなり暑くなり、一時期冷房をパワフル運転、25度設定にしました(笑)。これから本当の猛暑が来たらどうなるんだろう…。

昨年も、特に晩御飯の頃が一番暑くて辟易していたのを思い出します…(ぐったり)。

その後、ずいぶん涼しくなったため、冷房は27.5度設定にしました。

午後7時(外気温27℃・湿度76%)

2階リビング  27.6℃ (冷房あり・27.5度設定)湿度56%

1階子ども部屋 27.2℃

冷房はまだまだ手放せない二階リビング。前にこれくらいの時間に夫が冷房のスイッチを切ってしまったときに、かなり暑くなってしまったことがありトラウマに…。南西向き二階リビングの本当の暑さは夕方から夜にかけてなのです…。

午後9時(外気温25℃・湿度85%)

2階リビング  26.7℃ (冷房あり・28.5度設定)湿度58%

1階子ども部屋 27.2℃

一階子ども部屋の温度は27℃くらいで安定していますが、子どもを寝かす前にちょっと除湿をした方がいいかな…と感じて軽く除湿運転をしました。おそらく湿度が上がっているためでしょう…。

二階は、冷房を28.5度設定にしているのに、なぜか涼しくて室温26.7℃。夕方にガンガンエアコンを強くしたときに「パワフル運転」にし、さらに風量も最大にしたままだったせいだと思われます(笑)。

もう外気温の方が低いんですが(笑)、湿度が高いし、二階には暖かい空気が集まるのでやっぱり冷房が必要な感じです。

こんな状態を見ていると、やっぱり一階リビングがよかったかもしれません…夏は特に後悔。

リビングが通りから丸見えにならずリラックスできるとか、洗濯の導線がよいとか、勾配天井で広々とするとか、冬はあたたかいし太陽の恵みを感じる…といういい部分もたくさんあります。が、やっぱり暑いとちょっと後悔もします(笑)。

タイトルとURLをコピーしました