かつて「一戸建て探し」で物件を見て回った体験談その2。中古マンション、建売等。

前回の続きです。

前回は、今現在住んでいる地域とは違う場所での一戸建て探しの経験談でしたが、

次は今住んでいる地域での一戸建て探しをしたときの経験談です。

本当は注文住宅に憧れがあったものの、予算がかなり厳しかったことと、なるべく早く引っ越しがしたかったことから、建売物件を中心に見て回っていました。

よい物件のネット広告を見つけたものの…。

以前住んでいた賃貸マンション周辺ではなかなかいい物件が見つからないし、しかもよく考えたら学校や銀行、幼稚園や郵便局などの必要な施設が分散していて、車を運転できない私には不便だということに気が付きました。

そこで、住むエリアを少し広げて、違う地域での物件探しに取り掛かりました。

そしてその地域のとある駅から徒歩10分くらいの場所に、いい感じの新しい建売物件が何軒か建っているのを発見しました。

でも、ネットでその物件を探してもなかなか見つからず、すでに全棟が売れてしまっているようす。

立地がすごく気に入ったのであきらめられず、ネットで探し回った結果、その建売の売り出し情報を一つだけ発見しました。

まだあったんだ!と嬉々として問い合わせてみたものの、なかなか返事が来ない…。

不動産屋さんに問い合わせると、すぐに返事がくるという印象があるのですが、こんなに遅いのは珍しい…。

でもようやく返事が来て、その週末にさっそく見に行くことになり車で伺ったところ、なんとその時にようやく「もう売れてしまってない物件なんですよね」と言われてしまいました!

ちょっと昔に出した情報を載せたままにしてしまっていたとのこと…。

とてもショックだったのですが仕方ないので、他の物件も見せてもらったのですが、コレと思うものはなく…。

また改めて同じ地域で同じような物件がないかをまた探し回ることにしました。

駅近物件の中古マンション。

一戸建てにこだわらず、マンションの見学も行ってみました。

駅からわりと近くの中古マンションで、スーパーや銀行や学校なども近く、利便性はバッチリで魅力的。

しかも、物件を内覧してみると、思った以上にきれいな状態で感動しました。

以前は老夫婦が住んでいたとのことだったのですが、ふたりで住むには十分に広そうな3LDKの物件で、当時4人家族だった我が家にも十分な広さがありそうでした。

ただ高いところが苦手な私にとっては「高層」階で、地震の時の不安が…。

実際、住んでいた老夫婦も、震災以降怖くてお風呂にゆっくりと入れず、そのためお風呂をあまり使わなかったのでカビもなくきれいな状態だったのだそうで。

もちろんコンクリート造のしっかりとしたマンションなので、むしろ一戸建てよりも地震には強いと思うのですが、地震の際の揺れや、避難のとき、エレベーターが止まったときのことを考えると、私にはちょっと厳しかったです。

でも今思うとあの価格であの広さと立地…魅力的だったなあと思います(笑)。

駅近の建売物件。

そして、運命の駅近の建売物件を発見。

先日見た中古マンションよりもかなり安いし、広いし、しかも新築。

数軒建っていて、その時点ではまだどの棟も売れていなかったので全部の内覧をさせてもらいました。

通りに面した日当たりのよい物件が数軒、そのうしろでちょっと日当たりの見込めなさそうな旗竿地物件も数軒。

でも以前見た建売物件よりも敷地が広々としていて、旗竿地物件も前の家からある程度の距離があり、あまりぎゅうぎゅう感がなく、いい感じに見えました。

しかもとにかく物件のお安さに驚愕…!

そのうちの一つの外観がとても気に入って、私はすっかりここがいい!と思っていたのですが、ほどなくして「売れてしまいました」と言われてガッカリ。

他の物件も一気に売れてしまい、次の週末に見に行ったときには最後の一つだけが残っていました。

しかも残っていたのは、外観的には一番気に入らなかった物件…。

でも、リビングがちょっと狭くて日当たりが悪そうとはいえ、中に入った時の印象(床の色など)や間取りの感じが気に入ったのと、さらに大幅なお値引きが入ったことで購入を決意した私たち。

でも結局、数年後には、あきらめきれなかった「注文住宅」を叶えるために、売却して土地探しをすることになりましたが…

立地としてはとても大満足で、とても住みやすい物件ではありました。

この後、今の家にたどり着くまでも、まだまだ色々な物件との出会いがありました。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました