【オプション】注文住宅…インターホン「ROCOタッチポータブル」訪問者の履歴が見れる&子機を付けた。

最近は、「ピンポン」をした人の履歴が見れるインターホンは、きっと珍しくないんだろうと思うのですが、

以前住んでいた家にはその機能がなく「あれ?」という思いをした私にとっては、この機能がとてもうれしい…!

しかも、リビング階にいなくてもインターホンを受けることができる「子機」の存在が、とても便利です。

子機付きのインターホンにアップグレード。

二階リビングのため、子機が必須。

我が家は二階リビングなので、「もし一階にいたときに、ピンポンが鳴ったら、誰が来たのかインターホン画面を確認したり、インターホン越しに話たりするには、二階に行かないといけないのが、面倒!」と思い、

「子機付きのインターホンにしたい」と希望しました。

ハウスメーカーの標準のタイプだと子機付きではなかったので、+23000円でアップグレード。

その結果、とてもシンプルですが、インターホンの子機が加わりました!

一階玄関の靴箱上に置いておけるように、コンセントも付けたのでちょうどよかったです。

「ワイヤレス」子機だから、色々と便利。

ワイヤレスなので、体調が悪い、寝ていたいなどしばらく個室にこもりたいときとか(めったにないですが…)、好きな場所に持って行けるのがなかなか便利です。

また、雨の日に玄関内で幼稚園バスを待つ時とか、モニターを見ながらバスが見えたら(バスの音が聞こえたら)すぐに外へ出る!ということもできて、とても便利です(笑)。

ちなみにこの子機は、二階から一階個室にいる子どもたちに「ごはんよー」と呼んだり、「起きてー」と声をかけたりもできますね。

その場合は、玄関ではなく、個室に置いておかないといけませんが、これは意外と便利ですね。朝、私がもう二階に居る時に、夫や子どもを起こすときに便利かも!と今思いました(笑)。

履歴を見ることができる。

以前の家には、履歴機能がなかった。

前住んでいた家にはなかった、訪問者の記録機能が、なかなか便利です。

以前、近所に住む友達が、「このあいだピンポンしに来てくれてたね、留守でゴメンネ!インターホンの履歴みたから分かったんだけどね…」と言っていて、「え?履歴なんて見れるの!?」と驚いたのです。

そこで、改めて我が家のインターホンを確認してみたのですが、どうにもこうにも履歴を見れるところなんてないし、説明書を見ても書いてない!残念…。ということがありました。

今回の家では、その機能が付いたので(その機能を希望したわけではないのですが付いてきてラッキーでした!?)、最近の機能はすごいなあなんて思いました!

履歴が見れて便利な理由。

留守にしている間に、ピンポンをした訪問者がいた場合は、青い光が点滅してお知らせしてくれるので、すぐに分かります。

履歴の画像を確認すると、かなり前までの履歴画像が見れるので、しばらくの間留守にしていた場合もちゃんと確認できます。もちろん日付、時間も残っています。

セールスの訪問ももちろん少なくないのですが(笑)、子どもの友達や、宅配便、PTA関係、町内会関連などの時もあるので、すぐに連絡をしたり、こちらからまた訪問をしたり、ということができてスムーズです。

もちろん一階の子機でも履歴を確認することができます。

「あ、しまった!」ということが減らせて、結構便利です。

また、夜、暗いときでも、誰の顔かわかるくらいの画像が残るので、夜のピンポンでも大丈夫です。

デザインもフラットでシンプル。

デザインも、出っ張ったボタンなどがなく、すべてフラットなので、とてもシンプルでスマートです。

我が家は、お風呂のリモコンも一緒に、キッチン横のニッチに付けていますが、場所的にも見た目的にも、ちょうどよい感じです。

細かい部分だけど、大事!

学生時代、インターホンすらない部屋に住んだこともあるくらいなので(笑)、

インターホンなんて別にそんなに機能は求めないけど…と思ったこともありましたが、

この微妙な、絶妙な便利さも、新しい生活の満足度を高める要素になります。

これから家を建てる方に少しでも参考になると幸いです。

タイトルとURLをコピーしました