「除湿グッズ」をダイソーとドラッグストアで大人買い!「パワーバイオのカビ予防」も。

除湿機を先日手に入れた我が家ですが、

それでも、家の中の各所にあるクローゼットの湿気が心配で、とある日、除湿グッズをダイソーとドラッグストアでたくさん買いました!

備長炭ドライペット。交換を忘れずに!

置くだけでとても手軽な除湿剤、備長炭ドライペット。「水とりぞうさん」など、似た商品もたくさんありますし、値段も安いですよね。

我が家も入居した頃に買ってあちこちに置いていたのですが、うっかり処分し忘れたものが、クローゼットの奥から一つ出てきて、焦りました…。

もちろん、すっかり中身が水(液体)になっていました。中身が液体になってしまった除湿剤をそのまま置いておくと、むしろ湿度をあげてしまうとか…マズイ!!

一階と二階のWIC、子ども部屋のクローゼット、そして土間収納に、計9個置いたのですが、半年くらい経ったら忘れずに回収して捨てないといけませんね!

WICの奥深くに追いやられてしまうと、前回のように回収し忘れが起きてしまうので、ちょっと邪魔でも、目に届くところに置いておくようにすると良いですね。

そしてWIC内のどこに置いたか、メモをしておくともっとよさそうです。半年もしたら忘れるのは無理もないので(笑)。

スーツカバー・収納袋はダイソー。

クリーニングから返ってきたビニールをかぶせたままではよくない…といいますよね。ビニールの中では、水分がこもってしまうので。

分かっていながらも、ついそのままにしてしまっていたコートなどがあったので、念のため、ダイソーでスーツやワンピース用の収納袋を購入し、変えておきました。

ドラッグストアで買った「ムシューダ防虫カバー」は、娘のクローゼットにある、冬の制服や冬のコート用に。

防虫カバーは、防虫やカビ予防効果もありますが、私と夫の服がたくさん置いてある1階のWICでは採用しません。それには訳があって…。

パワーバイオの「押入れのカビきれい」

バイオの力で、カビをつくらない、ふやさないというすごい商品。

こちらを使う場合は、防虫効果のある他の商品を使うと、バイオがやられてしまうかもしれないので、併用しないほうがいいのです。そのため、WICでは、防虫系のカバーや商品は置かない方針です。

入居してしばらくした頃に、この商品WICにぶら下げて置いたのですが、すっかり期限が切れていることに気が付いたので慌てて再購入しました。

次は忘れないように、もう一個買っておきました!もちろん交換目安日を書いた日付シールもきちんと貼って…。

ちなみにこちらの商品はお風呂用もあります。お風呂用は3個目の購入で、こちらも買い替え用も一緒に買っておきました。

備長炭ドライペット引き出し用。

引き出し用の備長炭ドライペットも買ってみました。これまで、前の家とかでも、引き出しに入ったもののカビなどに気が付いたことはないのですが念のために。

防虫効果のある成分などは使わず、除湿とカビ対策だけのようなので、「パワーバイオ」を使っているWICでも安心かなと思って選びました。

子どもの服やパジャマ、おさがり用の服など、WICには衣装ケースや引き出しがたくさんなるので、ちょっとでも安心できるように…と。

これらがあるのとないので、効果を比べることができないのが残念ですが(笑)、安心できるならいいのかな。

タイトルとURLをコピーしました