蛇口一体型の「浄水器」、水の味や使用感は?

以前住んでいた建売住宅にも、今住んでいる注文住宅にも、キッチンの蛇口に「タカギの蛇口一体型浄水器」が付いています。

我が家は水グルメ?で、もともとスーパーのお水を箱買いして、飲み水にしていたのですが…。

果たして浄水器のお水はそれに匹敵するのか…?

浄水器が付いていても、水を買っていた。

建売時代約6年と、注文住宅に引っ越して約1年。せっかく、タカギの蛇口一体型浄水器が、キッチンの蛇口に付いていたのですが、ずっと、スーパーのお水を買って飲み水にしていました。

フィルターはちゃんと定期購入していて、4か月に1度は交換しています。

でも、交換するときに、フィルターが真っ黒になっていて、ちょっと不安になってしまいます。これで本当に、安心な水になっているのか?と。

蛇口をひねると、フィルターが出てきます。

味も、やっぱり、スーパーで買ったお水の方がおいしい気がしたし…。そのため、長らく、スーパーの水を買う生活をやめられませんでした。

ちなみに、「浄水で出した水は料理やお米を炊くため」に使い、「スーパーのお水はそのまま飲むための飲料水」として、使い分けていました。

もちろん食器洗いのときは浄水器を通さない「原水」です。

ボタン1つで「原水⇔浄水」の切り替えができるし、フィルターの交換もとてもラクなので、使用感はとてもいいです。

高性能のフィルターを試しに購入。

タカギの浄水器のフィルターには、何段階かあるのですが、いつもよりもちょっとだけ高い、よりいろいろな物質を除去できるフィルターを試しに購入してみました。

そして、せっかくいい浄水器フィルターをつけたのだし、試しにスーパーの水をやめて、浄水器のお水を飲料水にしてみることにしました。

「原水」「浄水」の味の違いが歴然と。

「浄水」
「原水」

すると、「原水」と「浄水」の味の違いを歴然と感じるようになりました

「原水」から「浄水」に変えてすぐの水は、少し原水の味も混ざってしまうのですが、その味は、塩素を強く感じ、とても飲めない…。

でも、しっかり「浄水」で出したお水はいやなにおいがせず、とてもおいしく飲めます。

高性能フィルターでの浄水なら、スーパーのお水と、遜色ありません!

スーパーのお水も、2L×6本のケース買いでも300円台とけっこうお安かったのですが、重たい水を買う手間、ペットボトルを捨てる手間。けっこう面倒だったので、その手間をなくせただけでもかなり楽です。

これからは、浄水器のお水で過ごしてみようかな…と思っています。

※一番お手頃価格のフィルターでも、塩素臭が取れて、かなり飲みやすいお水になります(私見です)。が、長女が、「いいフィルターの方がお水が美味しかった」と言うくらいなので、フィルターのレベルによって味も違うようです。

※ちなみに、タカギのフィルターを定期購入していると、5年目に、新しい蛇口を送ってきてくれて、驚きました!なかなかいいサービスですよね。

タイトルとURLをコピーしました