階段の壁紙についたクレヨン、ボールペンのあとを消す作戦。

階段の壁紙が汚れやすくて困っています…。

子どもの手あかや、なぜかついたボールペンのあと、クレヨンらしきあと…。

おそらく二階で書いた夏休みの課題の絵を下に運ぶときについてしまったり、ボールペンを持ったまま下に降りたり…という時についてしまったのだと思います。

これまで見て見ぬふりをしていたのですが、急にすごく気になり始めて、消してみよう!と思い立ちました。

牛乳をしみこませて水拭きしてみた

特に気になっていたボールペンかクレヨンかの汚れはこちら。

油性のクレヨンが壁についてしまった時は、牛乳をしみこませてから、ぬれたぞうきんでふき、そのあとからぶきをするといい…という情報を得ました。

ほかにも、除光液や、クレンジングオイルという情報も。

我が家にあったクレンジングミルクではまったく落ちず、あきらめたことがありました…。

早速、牛乳を壁の汚れ部分にしみこませて、ぬらしたぞうきんでごしごしとやってみました。

牛乳をしみこませただけではもちろんですが何も起こりません…。

そして軽く水拭きをしただけではびくともしませんでした。

でもそこではあきらめず、大きめのぞうきんをしっかりとぬらし、しばらくごしごし…としてみたところ、少しずつ汚れがはがれていくのが分かりました。

壁紙はよく見ると細かく凹凸しているので、そこに黒い色が入り込んでいて、牛乳の油分がそれを浮かしてくれるので、ぬれたぞうきんで拭くと取れる…というしくみのようです。

でも最終的には力づくだったかも笑…あまりごしごしするのも壁紙に悪そうだなと思いながらも、始めたからにはあとに引けなくなり、納得いくまで続けました。

その結果、わりとぱっと見はわからないくらいになりました!

よーく見るとまだ跡があるのですが、影かな?くらいでよく分からないと思います。

日当たりがいい時間帯はけっこう汚れが分かりやすいですが、それ以外は目立たないかな。

階段の壁紙、色ありにすればよかった

以前にも書いたことがあるのですが、階段の壁紙は思った以上に汚れやすいので、レンガ調など色アリの壁紙にすればよかったです。

我が家の二階のトイレはレンガ調の壁紙を張り巡らせていて、ちょっと冒険だったのですが、できあがったのを見て「これはよかった!」と思っています。

不思議な雰囲気ではありますが笑、ちょっと他とは違う雰囲気も出るし、わりと落ち着きます。

それに何よりも汚れが目立ちません…!

もともとムラのある柄なのでなおさら、汚れが目立ちにくいのです。

もちろんそれでも汚れ自体はつくと思うのでウェットシートなどで時々掃除をするようにはしていますが、

おそらくもう数年経ってから、一階の白い壁のトイレと比べると一目瞭然なくらい、汚れが目立たないのではないかなと思います。

派手な壁紙にするのは失敗したときに怖いからと思い、トイレ以外は壁紙で冒険をしなかったのですが、もっとやってみればよかったです。

思えば壁に落書きされたこともあった…

子どもがもっと小さいときに住んでいた賃貸マンションで、リビングの壁紙にクレヨンで壮大に落書きをされたことがありました。

その時も何かの方法で落とすように頑張ったのですが、結局あまりきれいに取ることができず、退去時に請求があったような…

その時はかなり広範囲の落書きだったので、壁紙の汚れ落とし専用のグッズを買って試してみればよかったなあ…と今更ですが少し思います。

次に壁の汚れを落とすときは、便利グッズを探して使ってみようかな…

もしくは、気になる部分はDIYで壁紙を貼ってみようかな?はがせる壁紙シールも最近は色々なデザインのものが売っているので、試してみたいです!

error:Content is protected !!