どれくらい大変?大型分譲マンション時代、管理組合の経験・体験談。

かつて住んでいた大型の分譲マンションで、住んで二年目くらいに、夫が「管理組合」の役員に当選してしまいました。

厳選なる抽選によって選ばれているとのことでしたが…、こんなに早く回ってくるなんてビックリ。

でも、夫はなぜか全く嫌がりもせず、むしろちょっとウキウキして、参加していました(笑)。こういうのが楽しいという人も、中にはいるんですね…(笑)。いやおかげで、私は何もする必要がなく、とっても助かったのですが…。

 

管理組合、何するの?

1000世帯を超える大型マンションだったため、管理費と修繕積立金を合わせると、年間数億集まり、それも管理組合が管理しているとか。金額が金額なので、なんだかドキドキしますね…。

その使い方や、マンション内の諸々の案件について、20人くらいの管理組合委員が協議し、実際の仕事は管理会社にお任せします。

クリスマスツリーを飾る?とか、

ここが壊れているという報告があったから直す?とか、

共用施設に関してこういうクレームがあったけれどどうする?とか…。

月に1度くらい、土日のどちらかに集まりがあり、数時間夫がいなかったので、子どもが小さい我が家にはちょっと痛手でしたが、夫がイヤがりもせず行ってくれたおかげで私はとてもラクでした(笑)。

 

どんな人たち?

夫の同世代の人や、子どもが同い年くらいの人などとの出会いがあったり、プライベートでも一緒に家族ぐるみで食事に行ったりと、いい出会いもありました。

年度末のお疲れ様会のようなものもあり、会議室で簡単なパーティーのようなものもあり、私も子連れで参加しました。

皆さん気さくでいい人たちばかりで、マンションにもよるんだろうけれど管理組合も悪くないのねと思いました。

「あなたの番です」みたいな雰囲気のわるい住民会では決してありませんでしたよ(笑)。

ちなみに管理組合の委員は、公開でくじ引きを行います。毎年交代するので、毎年くじ引きを行っていたそうです(公開だったそうだけれど私は見たことがナシ)。次の年には、私の知り合いも何軒か当選していて…。世帯数が多くても、やっぱり当たる時は当たるんだなと。

 

ネットに書き込み!?

ただし、マンションコミュニティ的なネットの掲示板に、管理組合内で提案した案件などに関して、書き込みがされたりもしていました!

ネット上のコミュニティがさかんというのは、大型マンションならではなのかもしれません…。

斬新な改革や新しい試みなど、あまり目立ったことはやらずに、地味にふつうに任務を完了した方がよさそうだな…と思ってしまいました。

 

一戸建ての町内会とどちらが大変?

ちなみに一戸建ての場合は、同じ班内で数年に1回くらい、班長の仕事が回ってきて、班内の町内会費の集金や、回覧板を回す、ゴミ関連のお仕事、町内会の運動会のお手伝いが少し、年に1、2回の町内会総会の出席などがあります。

戸建ての場合も、班長のお仕事は避けられないし、マンションの場合は管理組合が回ってくるのも避けられない。

負担としては同じくらいなのかな…?


マンション管理組合理事になったら読む本 改訂版

タイトルとURLをコピーしました