玄関のコンセント大事!土間に干した傘を扇風機で乾かす作戦。土間の湿気対策にも!?

我が家の玄関は、家のサイズに比してちょっと広めです。

土間部分は約2.5畳。土間収納が1畳。玄関ホールも含めると6畳ほどあります。

そのため、傘を使った後に土間に広げて干しておくことができて助かっていたのですが、やはり広げていると邪魔だし早く片付けたい。それに湿気も気になるし…

ということで思いついたのが、扇風機で乾かす大作戦です。

「階段下の扇風機」作戦

二階リビングに熱がこもりやすいので、一階の涼しい風を上に送りたい…と思って始めたのが、「階段下から扇風機」作戦です。

ここに扇風機を設置できたのは、玄関ホールのシューズボックス上に付けたコンセントのおかげです。

扇風機を玄関に向ければ…傘を乾かせる!

そこで先日気が付いたのが、ここに置いた扇風機を、玄関の方に向ければ、濡れた「傘」や「雨カッパ」を乾かせるんじゃないかということ。

この写真では傘がひとつですが、家族全員分の傘を縦に積んだりして、扇風機で乾かすこと1,2時間ほど。

気が付いたらしっかり傘が乾いていました!大成功でした。

これまでは半日以上置いておかないと乾かなかったので、やっぱり扇風機で乾かすのはなかなかの威力…と実感。

リビングのホスクリーンに干している洗濯物も、近くでサーキュレーターを回して置けば、すぐに乾くので、やっぱりすごいですね風の力は。

土間収納の中の湿気対策にも…!?

そして少し気になっていたのが、土間収納の中の湿気。

何年かしたらカビが生えるかもしれない…というのを小耳にはさみ、少し心配していました。

そこで、こちらにも時々、扉を開けて扇風機で風を送って、空気を循環させてみてはどうかな?と思いつきました。

本当は、土間収納の中にもコンセントを設置したので、除湿機を常に稼働させておくのが最強な気もしますが、とりあえずはこの方法で対策をしてみようと思っています。

玄関のコンセント、靴を乾かすのにも便利

また、ここのコンセントは、玄関に置いた冷凍庫の電源にもなっていたり、

靴が濡れてしまったときに「アイリスオーヤマの布団乾燥機」で靴を乾かすときにも重宝しています。

注文住宅のコンセント…大事。少し後悔点も

コンセントを増設したい…と思っても、あとからの工事となると少し大変なので、やはり注文住宅を建てる際になるべくあらゆる場所にたくさんつけて置くといいな…と改めて思いました。

我が家は玄関にも、土間収納内にも、あまり使わなさそうな廊下などにもコンセントを付けたのですが、

玄関の一角…下の図の青〇のあたりにもコンセントを付けておけば、冷凍庫のコンセントとしてとても便利だったのにな…と少し後悔しています。

 

あとは、外の電源ですね…付ければよかったです。

外の照明が少し足りなかったし、将来電気自動車になったときのためにもコンセントがあるとよかったなあと、ちょっと後悔しています。

error:Content is protected !!