百円ショップの「珪藻土コースター」が、洗面所にとても便利!泡で出るハンドソープやコンタクトケースの置き場にピッタリ。

洗面台に直接物を置くのはあまり好きではないのですが…なぜかというと、散らかって見えるし、一つでも置いておくと、どんどん物が増えそうだから。

でも、そうはいっても、ハンドソープなどは洗面台に置いておく必要があります。

泡で出るハンドソープを洗面台に置いておくと…。

少し前まで、泡で出るハンドソープを、洗面台に直接置いていたのですが、

ハンドソープ入れの下に、ぬめりのような、黒いカビ?のような汚れがついてしまい、困ってしまいました。

おそらく、ハンドソープを出すときに、少し下の方へ漏れてしまったり、

洗面台で洗う手や洗濯物の汚れがはねてしまって、ハンドソープボトルの下に汚れがたまったのではないか?と。

こまめにハンドソープボトルの拭き掃除などをしないといけなかったのですね…。

でも、ハンドソープボトルの掃除なんてつい忘れてしまいがちだし…。

それに、ハンドソープボトルなら、買い替えることができますが、洗面台にカビや汚れがうつってしまっては大変…!

そこで慌てて対策を考えました。

百円ショップで見つけた、珪藻土コースター。


ハンドソープボトルと、コンタクトケースを、百円ショップで見つけた珪藻土コースターの上に載せています。

珪藻土なら、すぐに乾くので、ちょっと水気がついても安心!

もちろん、時々は陰干しをしたりしないと、効果がうすれてしまいますが…。

これを使ってからは、ハンドソープボトルの下の汚れもかなりおさまりました。

コンタクトケースも、私と夫が使っているので、二つのケースがあちこちに散らばりがちでしたが、置き場所を決めてあげれば散らからなくなりました。

そして今のところは、ハンドソープと、コンタクトケース2個、そして洗面台用のゴミ箱だけが、洗面台の上に置いてあります。

これ以上は絶対に置くものを増やさないように…頑張っています!

珪藻土コースター、他にもいろいろな使い道が。

この珪藻土コースター、他にも、歯ブラシを使った後にちょっと置いておいて乾かす場所としても重宝しています。

下に水が垂れてしまいがちな、歯ブラシスタンドの下に置くというのも賢いですよね!

また、パウダーファンデーションのパフを洗った後、どこで乾かそうかといつも悩むのですが、珪藻土コースターの上に置いて乾かせば、乾きやすそうだし、便利ですね。

また、百円ショップやAmazonなどでも気軽に買えるので、もし割れてしまってもまた買い替えもしやすいです♪

タイトルとURLをコピーしました