記事内に商品プロモーションを含む場合があります
住宅・暮らし

子供部屋の収納(クローゼット)をほぼ「なし」にした理由と、少し後悔することになった理由…

2018年に家を建てて5年が過ぎ、子供たちも成長してきて…

引っ越し当初にも「子供部屋の収納が足りなかったな、後悔…」と思っていたのですが、その後悔がちょっと大きくなってきています…。

この記事を書いた人

「家のこと。-家づくりと暮らしー主婦のブログ」 
を書いているtodayhahaです。
マンション、建売、注文住宅等、いろいろな家に住んできて、家選びや家づくりに後悔・失敗したことも多数…。
これらの経験をもとに、どなたかの参考になればと思いながら、
家づくりと暮らしをテーマに、ブログを制作しています。

子供部屋の収納がほぼなくなってしまった理由

理由①ファミリークローゼットに集約しようと思ったから

我が家は2階リビングの家なので、子供部屋や寝室は1階にあります。

寝室の隣に、4畳ほどの大きめのクローゼットを作り、そこに子供の洋服なども全部集約するつもりでした。つまり「ファミリークローゼット」にしようと思ったわけです。

この収納を広くした分、間取り上の都合もあって、子供部屋に当初の間取りだとあった収納は減らされました。

クローゼットを1か所に集約したほうが、服を片付ける際にあちこち行かずに済み、楽だろうと思ったので、こうなりました。

理由②玄関の土間収納の広さを優先したから

さらに、玄関側に作った土間収納もできるだけ大きくしたくて、横幅約180㎝の1畳サイズにしたために、子供部屋の収納は、最低限のサイズの91×91㎝のものだけになってしまいました。

土間収納が最初よりも広い約1畳サイズになり、実際のところ、たくさんのものが収納されて役には立っていますが…

でも、当初の計画どおり、土間収納と子供部屋の収納を平等に半分ずつに分けて、どちらも、1356㎜の幅の収納にすればよかった…。

実際には…やっぱり子供部屋にもクローゼットが必要!と思う理由

生活してると、やっぱり子供部屋にもクローゼットが必要だな…と思うようになりました。

  • 子供の学校の制服や体操着、靴下やベルトなどは、各自の部屋にしまいたいから
  • 子供の着るアウター、シーズンオフの服で、ハンガーでかけておきたい服も、各自の部屋にしまいたいから
  • タンスを置くと見た目がちぐはぐ、一番上まで効率的に使えない、一番上にはほこりもたまるから

子供の学校の制服や体操着、靴下やベルトなどは、各自の部屋にしまいたいから

ファミリークローゼットに一括してしまうと、冬服・夏服・上の子・下の子…と混ざってしまい、探すのが大変になりそう、なくしものが増えてしまいそうなので、やっぱり、各個人の部屋に収納したいです。

帰ってきたら部屋で着替えをする→部屋に制服を保管したいという理由もあります。

子供の着るアウター、シーズンオフの服で、ハンガーでかけておきたい服も、各自の部屋にしまいたいから

同じく、ファミリークローゼットだと個人のものが混ざってしまうので、各部屋でそれぞれ分けて収納しておきたいです。

ファミリークローゼットがすでに私と夫の服でいっぱいなせいもあり…成長してきてサイズも大きくなってきてかさばる子供のアウターなどを余裕をもって収納するスペースも正直ないです笑。

広すぎる収納は、デッドスペースも多いので、見た目以上に収納力がいまいち、という理由もあって、広いわりにあまりたくさんの洋服を見やすくしまうことが難しいです…。

タンスを置くと見た目がちぐはぐ、一番上まで効率的に使えない、一番上にはほこりもたまるから

結局子供部屋にもタンスやクローゼットが必要だな…ということになり、昔から持っていたタンスや、新しく買ったプラスチック製のタンスを子供部屋に置いています。

別にこれでもいいのですが、一番上のところにほこりがたまるし、物を置くとごちゃついて見えるし、たんすの高さが違うので見た目もちぐはぐだし…。

もし造り付けの収納なら、一番上の部分まで枕棚があってしっかり収納スペースとして使えたのにな…。

まとめ…子供部屋は狭くてもいいかも。でも造り付けの収納はあったほうがよかった!

リビングにスタディスペースがあるので、子供部屋は、各個人のものを置くための補助的な小さめの机と、寝るためのベッドさえあればいいとは思っています。

でも、ある程度のサイズの造り付けの収納は子供部屋にも子供の数分、あったほうがよかったな…!と思います。

ちなみに、幅91㎝の小さいクローゼットの中は、上の子の学校の制服と、体操着、靴下、オフシーズンの上着、バッグ、そしてお雛様と、五月人形も入っていて、枕棚の上には思い出の品(図工で作った作品など)、子供用のキャリーケースなど…物がぎゅうぎゅうに入っています…。

子供部屋
子供部屋

正直、常に物がいっぱいで、お雛様や五月人形を出してくるのも大変だし、出した後の空箱をしまうのもまるでパズルのようでストレスがいっぱい!

子供部屋の収納も意外と大事だなとひしひしと感じます…。

error: Content is protected !!