PR
暮らしのアイディア

子ども用のスリーパー、西松屋が安くてかわいい!

記事内に広告が含まれています。

冬になると、寝る前や起きた時に、パジャマの上にあたたかい上着を羽織りたい時がありますよね。

子どもの場合は、すぐに毛布をけとばしてしまうので、そのまま着て寝ることも多く。

でも、末っ子の物がないので、そろそろ手に入れておかないとな…と思い、探し回った結果、西松屋のものを購入しました。これがお安いわりには生地もしっかりしていてかわいくて感動!

西松屋のシープボアのスリーパー(着る毛布)

お値段はなんと、税込み1,186円でした…!(2020年当時)

通販で購入したので、生地感の確認はできず、あまり期待していなかったのですが、思った以上に生地がしっかりとしていて、手触りもよいし、子どもも気に入ってくれました!

色もパステルカラーでかわいいし、袖も短いけれどあるし、長さもしっかりとあって安心です。ちなみに1歳から8歳くらいまで着られるそうです。(120センチのものを購入しました)

西松屋(楽天市場店)には、ほかにもいろいろなデザインや、生地の違うものあって悩んだのですが、最終的には、末っ子に画像を見せて決めてもらいました。

一番お安いものを選んだので、ちょっと心配もあったのですが笑、正解だったようで、よかったです!

あとは、洗濯してみて生地がどうなるか、どれくらい長く持つか…が気になるところですが…。長く着られるといいなあと思います。

その後、2020年の冬はもちろん2021年の冬にも使用しました。洗濯を繰り返し、少し毛玉や黒ずみ?色あせ?(しわは畳みじわです笑)が見られるものの、まだまだ2022年の冬にも使えそうです!

<さらに追記>

2023年の冬、7歳になりましたが、まだ着れそうです…!

デメリット

このお気に入りのスリーパーですが、唯一デメリットと感じるのは、スナップボタンが小さいので、7歳になった子供も毎日留めるのに時間がかかっている…というところ。

全部留めなくてもいいよと言っても、全部留めたほうが安心するようで、寝る前に一生懸命になって留めていますね…。

また、袖が長いものが西松屋には見当たりませんでした。うちの子は、もっと寒くなってからは、別の長袖のふわふわの上着を着たがる時期もあります。

他にもかわいいスリーパーが豊富

西松屋にはほかにもたくさんのかわいいスリーパーがあって、店舗はもちろん、楽天市場店にもたくさん商品がありました!

シープボアの袖付きのものもおすすめです。半そでですがやっぱり袖があるとあたたかいようで、うちの上の子たちも大きくなってからもシープボアの袖付きのを着ています。

他にも、「コンビミニ」のスリーパーが魅力的でした。サイズが130まであるし、袖も長めであたたかそうだし、コットンのキルト素材なので肌にも優しく長く着られそうです。

error: Content is protected !!