この間取りいいな!と思った、雑誌記事で見つけた小さなおうちの間取り。

ふと手に取った雑誌で、「これはいい間取り!」と思ったものがありました。

私の今の不満をすべて解消してくれそうな、かなり完璧な間取り…しかもうちと同じくらいの延床面積。

とにかくカンペキで、本当にうらやましい限り…!!

1階の間取り…シュークロも、リビング続きの個室もアリ。

延床面積は100平米を少し超えるくらいで、家の横幅もあまり変わらず…なのに、どうしてこんなに素敵な間取りができたんだろう!?と思うくらいです。

玄関にはシューズクローゼットがあり、トイレも横幅が広めでカウンター付き。

洗面・脱衣所には収納スペースがあって広く、キッチンにはパントリーもあり。

リビングもしっかり広くて、ミシンやアイロンなどを置いておける家事コーナーまであり、隣には個室にもなる・引き戸で開け放すこともできる洋室がある。

我が家も、1階リビングだったら、こうしたかった…!そっくりそのまま真似したいくらいです。

2階の間取り…個室が3つ!室内干しスペースもあり!

二階とっても素敵なんです…、個室が3つしっかりとあって、大きなウォークインクローゼットもある。しかも、バルコニーの前には室内干しスペースもあって、階段の奥なのであまり目立たないという…!

右側の細長い広い部屋は、長女と次女の部屋にして、入り口は二か所作り、真ん中は二段ベッドで区切ればバッチリですね。

ああ本当に、もう一度建てられるとしたら、こうしたいです…!

南北に細長い土地の間取り…制約はあるけれど。

我が家の場合、南北に細長い土地で、あいているのが南側だけという条件。

リビングを1階にすると、玄関とのかねあいで、日当たりのよい部分が1窓分しか取れない…というのがネックでした。

そのため、このお宅のような間取りにして、リビング横の個室の引き戸を閉めてしまうと、リビングが真っ暗になってしまうのです。

でも、普段は引き戸を開け放して使っていれば、日当たりの問題はそんなに大きくなかっただろうし、むしろ夏は涼しかっただろうな、と。

そして、たまに実家の親が来た時などに、個室がもう一つ欲しければ、引き戸を閉めて個室として使える…。

それでよかったのかな?と今更ながら思います。

シンプルだけれど、小技が効いていて、本当に素敵な間取りだと思います…!

もっといろいろな本とかを読んで、間取りの勉強をすればよかった…。

タイトルとURLをコピーしました