まさかの事態!勾配天井の一番高い部分に虫!?蜘蛛が巣を作った!?駆除の仕方。勾配天井のデメリット?勾配天井の後悔?

ある日の午後、長男が、勾配天井の一番高い部分に、細いけれど大きめのがいるのを発見…!

脚が細くて長く、色は黒っぽくて、大きな蜘蛛のように見えるけれど、こんな場所に巣を張るとは…かなりのショック!

かなり高い位置にいるのでどうやって駆除すればよいのか、とても悩みました。

こんなトラブルに見舞われるとは、勾配天井の意外なデメリットかもしれません。

一番手が届かなそうな場所に…。

赤いマルを付けた部分に、蜘蛛らしき黒い虫がいます…。

大きめの虫が家の中にいるだけで落ち着かなくて気になってしまうので、何とかして駆除したくて仕方がない、でも虫を触るのは苦手。

そこで、普段から虫取りが得意で、何か虫が出たときにとても頼もしい長男に、ちょっとしたご褒美を提示すると動いてくれました(笑)。

虫取り網で捕獲作戦!

長男が思いついたのが、昔ダイソーで買った虫取り網。

普段は、長い柄を外して、半分ぐらいの長さの状態にして土間収納に収納していますが、長い柄を付ければ、かなり長くなります。

長男がソファの座面に立つだけで、しっかりと虫まで届きました!

でもそこからどうするのかな…と思ったら、うまいこと虫が網に絡まってくれたようで、すぐそばの掃き出し窓まで虫取り網を下ろし、うまいこと、窓の外へ虫を逃がしてくれました。

長男が虫を確認してみたところ、蜘蛛ではなかったとのこと。

確かに、巣の存在は全く見えなかったし、脚の長くて細い、昔よく古いトイレで見たような虫だったようです(汗)。

蜘蛛じゃなくてちょっとだけ安心しましたが、今後、手の届かない部分に蜘蛛の巣が張ってしまわないか、ちょっと心配になってきました…。

手の届かない部分も、工夫をして定期的に掃除をするように心がけないといけないですね。

他にも蜘蛛の巣が張りそうな場所が…。

そこでふと気が付いた、蜘蛛の巣ができそうな場所がもう一つ。

建築化照明のところです。

茶色の板張りの上にホコリがたまっていきそうで心配していましたが(大掃除で掃除しましたがホコリたっぷりでした)、蜘蛛の巣も張られそう…。

覗くのが怖いですが、定期的に掃除しないと危険ですね…気を付けます!

タイトルとURLをコピーしました