広いパントリーがない!りんご・みかんの箱買いをしたときの保存場所…スキップフロアが意外と便利。暖房使用時は「玄関」

ふるさと納税の返礼品や、実家から時々届く、箱入りのりんごや柿、みかんなど…。

段ボールで大量に届くので、大きいウォークインタイプのパントリーのない我が家は、置き場所にちょっと困ります。

でも意外な場所が役に立ったりしています!

スキップフロアに置く

まだ暖房を使っていない時期であれば、リビングにあるスキップフロアの上に置くのが、意外とじゃまにならずちょうどいいなということを発見。

ちょっと上に上がるときに邪魔といえば邪魔ですが、普段からここにはランドセルやらなにやら置いてあるので、それを避けて上がる習慣ができているし笑、家族5人のうち3人しかここには上がらないし、特にいちばん体の大きい夫がここを上ることはほぼないしで、

普通に歩く床の上に箱が置いてあるよりはずっと邪魔に思いません。

写真にあるのはりんごが入っている箱ですが、ここに置いてあれば、りんごを取り出したいときにもしゃがまずに取り出せて楽で、なかなかいいじゃん!と気に入ってしまいました。

キッチン奥はちょっと失敗・邪魔!

ちなみにこれまではキッチンの奥に置いたりしていたことも。

ここだと、冷蔵庫の一番下の引き出し(冷凍庫)を開ける時に邪魔だし、右側にはキッチンの収納もあるのでそこの引き出しを開ける時にも邪魔で、左に追いやられたり右に追いやられたりと右往左往(笑)。

正直言ってすごくじゃまだったので、キッチン奥に置くのは最近はやめています…。

暖房使用時期は広めに作った「玄関」に

二階リビングで暖房を使うようになってからは、果物を置くと傷みやすいので、とっても涼しい(笑)一階に、果物の箱を保管します。

果物以外にも、箱買いしたミネラルウォーターの一時保管とか、キャンプに行く前の荷物の準備とか、何かと役に立っている広めの玄関ホール。

我が家の玄関は、家のサイズにしてはちょっと広めに作ったので、その分個室がちょっと狭くなってしまって、しまったなあと思ったこともあったのですが、広めに作ったおかげで、ここの隅っこに段ボールがひと箱置かれていても全く問題なく、邪魔とも思いません。

玄関なので、家の中でも一番といっていいほど気温も低いと思われる場所で、果物の保管にとてもちょうどいい場所になっています。

みかんが食べたいときは、二階リビングから階段を下りればすぐにゲットできるので…(ちょっと面倒ですが)、あまり問題ないです。

error:Content is protected !!